デビル(1997)

劇場公開日

5%
30%
55%
9%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

IRAの特殊工作員「エンジェル」は、大規模なテロ計画を控えて武器調達のために「ローリー」という名前でニューヨークに潜伏していた。そのローリーが孤独な青年を装い、アイリッシュ系の警察官トムの家へ下宿することになる。ローリーはトムの家庭の暖かさに触れ、信頼関係を築いていくが、やがてトムがローリーの秘密に気がつき……。98年に交通事故で他界したパクラ監督の遺作。

1997年製作/111分/アメリカ
原題:The Devil's Own

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

2.5誰にとっての悪魔か?

2021年12月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

悲しい

興奮

安定の人気を維持していたハリソン・フォードと人気絶好調で若々しいブラッド・ピットの二大スター初共演となった話題作、そんな当時を思い出す。

暗く重い社会派サスペンス・アクションとして地味な印象がありながらも人気俳優二人を起用した娯楽性が目立つ割に、物語自体の娯楽要素は希薄で社会派としては物足りない単純な展開でヒットもしなけりゃ評価もされずに終わった感は否めない。

アラン・J・パクラの遺作になったのは知らなかった。

日乃出会館内劇場にて鑑賞。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.0両方好きだから許すけど

越後屋さん
2021年11月23日
PCから投稿

フォード君とブラピ君、二人とも大贔屓だからいい点つけたけど、サスペンス、或いは社会派作品としては少し緊張感不足、かつ話が軽快じゃないです。パクラ君、今回はちょっと深刻の方に傾けすぎたかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

3.5ブラピが若い

Jolandaさん
2021年7月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

アイルランドの音楽とその雰囲気にだいぶ頼ってるところはあるが、所々、脚本がよかった。

映画はなるべく字幕で観たい派だが、吹替は吹替で村井國夫さんのお声が自然な感じでよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Jolanda

3.0テロリストと警察官の対決を盛り上げ切れずに終わるパクラ監督の異色作

Gustavさん
2021年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ハリソン・フォードとブラッド・ピットの共演が見所のIRAのテロリストを主人公にした異色作。プロローグにピットの生い立ちを配したテロリストで暗躍する悪のヒーローの悲哀と、23年間実直に警察官の任務を果たしたフォードの正義感を対比させたパクラ監督の明確な意図がストレートに伝わる。フォードの平常の仕事振りのシーンがいい。このフォードの肩の力が抜けた自然体の演技が素晴らしい。それに対してピットのテロリストらしい動の身のこなしはそれなりに決まっているが、宿命を顧みたときの憂いの表情が今一歩。美青年のニヒリズムがもっと出ていい。ならばもう少し痩せた体格なら良かったかも知れない。ストーリー展開はテンポ良くラストの二人の対決まで話を進めるも、ピットの仲間である女性がフォードに居場所を教えるのが頂けない。ならばラストシークエンスにその女性も加えてクライマックスを盛り上げるべきだ。「ソフィーの選択」のアラン・J・パクラ監督の新作と期待して観てしまった分肩透かしを食らったよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る