1408号室

劇場公開日

1408号室
1408号室
5%
34%
46%
12%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・キングの原作を映画化したミステリー・ホラー。出演は「さよなら。いつかわかること」のジョン・キューザック、「ジャンパー」のサミュエル・L・ジャクソンほか。オカルト作家のマイクのもとに、「絶対に1408号室に入るな」という意味深な葉書がドルフィンホテルから届く。その部屋に宿泊した56人の客がすべて死亡したという事実を知ったマイクは、支配人の忠告を聞かずに1408号室の扉を開ける。

2007年製作/107分/アメリカ
原題:1408
配給:ムービーアイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

映画レビュー

4.0密室パニックホラー

2020年7月9日
Androidアプリから投稿

部屋で起きる怪現象は幻覚か現実か。
部屋に入ってからはずっと緊張して見てました。
ただ1408号室の正体っていうか、怪現象の元凶については触れられず、謎のまま。支配人の最後の台詞も謎。絶対に支配人と1408号室の間に何かある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カミムラ

3.0カーペンターズの曲が怖くて聴けなくなりそう

kossyさん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 LAでサーフィンなんかを楽しんでるオカルト作家のマイク・エンズリン(ジョン・キューザック)。ザ・バンドがかかってるなんてさすがLAだ。おまけに幽霊や怪奇現象は全く信じていない主人公のため、大槻教授がそばについててくれるようで心強い。そんな彼が取材のためドルフィンホテルへ向かうことになるのだが、愛娘を失った辛い経験もあるNYにあるホテルなのだ・・・

 映像化が難しいと言われるスティーヴン・キングの原作。期待で胸膨らむのはB級映画が大好きなサミュエル・L・ジャクソンも出演しているからだ。早速ホテルを訪れたマイクは支配人であるサムエルとやりあう。1408号室は駄目!56人も変死しているし、1時間耐えられる人がいないからだと言うのだ。事前に知人の弁護士に訴えることができるなどと知恵をつけたものだから強気のマイク。なぜだか高価なコニャックをもらい、邪悪な1408号室へチェックイン。

 壁には3枚の絵が飾られ、絨毯にはシミが・・・等々と、作家らしく冷静にテープレコーダーに録音するマイク。ちょっとやそっとでは驚かない彼だったが、ホテルの時計つきラジオからカーペンターズの「We've Only Just Begun」が大音量で鳴り出すのだ。おかげで怪我をして水で傷口を洗おうとしたら熱湯が噴き出す。そして、次々と奇妙な現象が起こり始め、時計は1時間のカウントダウンを刻み始める・・・パソコンもあるし、色んな機器を用意しているのに何故かデジカメを持ってないマイク。

 窓から向かいのビルへ助けを求めるシーンが最高。え、え、え~ぎゃーってな感じで座席から飛び上がりそうになりました。そして、部屋から出られなくなった彼が壁伝いに隣の部屋へ行こうとしたら・・・あれ?

 心に傷を持つ者にとっては陥りやすい心理攻撃。酒を飲んだのもいけなかっただろうし、備え付けのチョコレートも罠だったのか・・・ホテルの部屋全体にトリックを仕掛けたアトラクションのような雰囲気。

 1408号室の恐怖は帆船の絵から水があふれ出たことでアドベンチャー映画に変貌を遂げたかとガッカリし(というか笑ってしまった)、夢オチかよ!とさらにガッカリさせられたが、これがその後に凄い展開。チェックアウトできない・・・こんなことならジグソウに「ゲームオーバー」と言ってもらいたいくらいです。

 ともかくジョン・キューザックの一人芝居とも言うべきほどで、彼の演技力がなかったら駄作になってしまいそう。娘を抱きしめるシーンなんて泣けてきたぞ・・・

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5おうち-178

かいりさん
2019年9月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

これから、ホテルの1408号室の鍵を渡されたらクレーマーみたいに部屋かえてもらえませんか?って言うかもしれないし、
カーペンターズがしばらくちょっと怖い。

スティーブン・キング映画って一体どんなけあるんだジャーニーに出ました。
レビュー1408個目にレビューしよかなとも思いましたが、当然待てませんでした。

とあるホテルの1408号室には泊まるな、というハガキが突然届いたオカルト作家のキューザックさん。
支配人サミュエルが説得するも、幽霊とか信じねぇしと宿泊を強行。
そして結構すぐに絶望に陥る。オカルト作家にしては早い(笑)
なので、すぐに「だから言うたやん」状態なのですが、隣の建物に住んでいる人に助けを求めるシーンは個人的にツボ(趣味悪い)。あれは絶望しますね。
そして、そんなに怖くないやろとナメてた私、かなりビビらされました、、、。
こ、怖いやん。ちゃんと怖いやん。

前半の怪現象からの脱出ゲームは面白かった。
ただ、後半にかけて失速気味。
ある程度の謎解きも欲しかったなぁ。

ほとんど一人芝居を任されたキューザックさん、絶望する役が似合ってるし、サミュエルさんは出番少ないけどいい味出してきます。

キューザックさんとSANYOさんに、頑張ったで賞を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
かいり

3.0.

2019年4月30日
PCから投稿

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る