象の背中

劇場公開日

5%
34%
43%
13%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

秋元康による同名小説を「g@me」の井坂聡監督が映画化した人間ドラマ。充実した毎日を送っていたサラリーマンの藤山は、ある日突然がんと診断され余命半年の宣告を受ける。しかし彼は延命治療を拒否。残されたわずかな人生を有意義に過ごすため、自分が今まで関わった人々に直接別れを告げようと決意する。その一方で妻には病気のことを話せずにおり……。主人公・藤山を役所広司、彼の妻を、20年ぶりの映画出演となる今井美樹が演じる。

2007年製作/124分/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C) 2007「象の背中」製作委員会

映画レビュー

3.5 役所の人格の厚み、表情はもちろん、脇の役者もいい。エピソードなど...

えみりさん
2021年9月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

 役所の人格の厚み、表情はもちろん、脇の役者もいい。エピソードなど脚本も悪くない。
 でも、今井美樹のようないい妻がいながら、井口遥みたいないい愛人がいるとか、男のエゴ丸出し。しかもホスピスに呼び出すし。長男は男だからカミングアウトし、妻には話さず愛人には話すとか。昭和男か。
 やっぱ秋元、古すぎ、最低。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

4.5必ず見て欲しい作品

2019年9月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD、映画館

皆が一度は必ず見て欲しい作品。

何年かに一度、4〜5年に一度で良いから出来れば家族で見て欲しい作品。
悲しくて切ない作品ですが自分はどう生きるべきかを考えさせてくれる作品です。

取り分け役所広司は凄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
イサDババ

3.5今日はお涙頂戴で攻めますか。役所広司主演、これなら少しは泣けるだろ...

2018年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

今日はお涙頂戴で攻めますか。役所広司主演、これなら少しは泣けるだろう。結果、少し泣けた。

泣けたシーン
・高橋克実との別れ
・岸部一徳とのホスピスでの会話。ここ絶頂。
・娘、南沢奈央が泣きながら抱きつく

ところでこの話、愛人いる?確かに井川遥を愛人にしたいが(笑)これいなけりゃもっと感動的だったかも。
後、みんないい人すぎる。極めつけは妻。愛人がいることを悟りつつ、「もう一度生まれ変わってもプロポーズしてくれますか」なんていい妻(笑)
悲劇のヒーローに憧れる男の夢見る話。女性からは総スカンであろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0理想的な死に方

トタ助さん
2016年8月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トタ助
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る