ダウン・バイ・ロー

ALLTIME BEST

劇場公開日

19%
52%
25%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジム・ジャームッシュの監督第3作。商業デビュー作「ストレンジャー・ザン・パラダイス」に続いてのタッグとなった常連ジョン・ルーリー、ジャームッシュが敬愛するミュージシャンのトム・ウェイツ、そしてイタリアの喜劇俳優ロベルト・ベニーニを迎えて描いた。刑務所で同房になった3人の男が奇妙な友情で結ばれ、偶然見つけた抜け穴から脱獄に成功する。彼らが外の世界で行く当てもない旅を繰り広げ、やがてそれぞれの道を歩み始めるまでを独特のユーモアで描く。トム・ウェイツが音楽も担当。ロビー・ミュラーによるモノクロ撮影も見どころ。

1986年製作/107分/G/アメリカ・西ドイツ合作
原題:Down by Law
配給:フランス映画社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第39回 カンヌ国際映画祭(1986年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ジム・ジャームッシュ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)COPYRIGHT 1986 BLACK SNAKE INC

映画レビュー

4.5ゆったりした雰囲気が最高な作品。正直ストーリーとしては薄いので雰囲...

2022年2月23日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
P.N.映画大好きっ子さん

4.0別れ際が実に素晴らしい

白波さん
2021年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

モノクロで描かれた、見知らぬ三人のロードムービー。
やはりスクリーンで観れるのはうれしい。
何というか、トムウェイツが若くて格好良いんですよね。
少し前「デッドドントダイ」で見かけたから余計そう思います。
もちろんジョンルーリーやロベルトベニーニも若いんですけどね(でもベニーニはあんまり変わってないような…)
この作品も全体が流れるような静かな構成で、物語も極端な演出はありません。
しかしジャームッシュならではの、この空気が良いんですよね。
カットやちょっとした台詞回しもセンスがあって好きです。
そして「これは脱出劇ではない」とばかりの潔い演出。初めて観た時は「え?」って声が出ました。
そんな付かず離れずな三人の物語の終わり、この別れ際が実に素晴らしい。
三人の仕草までも愛しく、このシーンの為に作った作品ではないでしょうか。
ジャームッシュらしい、実に心地よい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

3.5オシャレ可笑しい脱走ストーリー

SpicaMさん
2021年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

最初はちょっとワルイ感じのストーリー展開なのに、投獄されて役者が三人揃った時から急に雰囲気があやしくなる(笑)。三人目に入室するイタリア系の殺人犯が特にユニークで、演じるのは「Life is Beautiful」主演のイタリア人コメディアンの方。
牢屋の中でみんなで大声でアイスクリームを叫ぶ場面や、野うさぎを丸焼きにする場面での母親の思い出1人語りなど笑えるエピソードがあちこちにあった。
他には、ラスト近くまでずっとモノクロ画面なのが、ミシシッピ川の熱帯雨林がアート作品のように見えて印象的だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

5.01986年ベストムービー!⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️✨

stoneageさん
2021年8月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
stoneage
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る