ヴェロニカ・ゲリン

劇場公開日

21%
62%
13%
0%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実在したアイルランドの女性ジャーナリストの生きざまを「フォーン・ブース」のジョエル・シュマッカーが映画化。夫と子供たちと平穏な日々を送る新聞記者ヴェロニカ。だが彼女は、街の子供たちが麻薬犯罪の犠牲になっていることに憤って取材をし、ある麻薬組織のボスに辿り着く。が、彼女の報道を阻止しようと組織が脅迫してくる。「ロード・オブ・ザ・リング」「ミッシング」に続き、「アヴィエイター」が控えるケイト・ブランシェットが熱演。

2003年製作/98分/PG12/アメリカ
原題:Veronica Guerin
配給:ブエナビスタ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第61回 ゴールデングローブ賞(2004年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) ケイト・ブランシェット
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

映画レビュー

4.0日本は平和

TRINITYさん
2017年10月21日
Androidアプリから投稿

先日マルタの女性記者が殺害されましたね。命をかけて真実を暴くってどれほどの勇気がいる事なのか。

ニュースを見て、この映画を思い出し久しぶりに鑑賞いたしました。

今作の主人公も同じ運命を辿った実在の女性記者のお話です。

主人公を演じるのは名女優ケイト・ブランシェット

彼女はどの作品を見ても別人のように素晴らしい演技を見せてくれる大好きな女優さんです。

今作でも命を狙われる事に怯えながらも、勇気を奮い立たせ真実に立ち向かう女性記者をきっちり演じています。

あまり有名じゃない本作ですが、世界ではこのような事件が起きていると事実を知ることの出来るなかなかの名作映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TRINITY

4.5かっこよすぎです!

2013年12月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

麻薬組織と戦うジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリン。
銃弾で撃たれようが、殴られようが、彼女はひるまず、麻薬撲滅のため、ペンを執ることをやめなかった。

麻薬組織と戦い、銃弾に倒れた実在の人物を描いた作品。
彼女はなぜ 命をかけてまで 戦ったのか
それは 彼女が母親だからだろう。
麻薬にむしばまれていく 少年少女たちを彼女は放ってはおけなかったのだ。
でも、でも、でも、死んでほしくなかった。

自分の息子のため 世界の子どものために 彼女は戦ったのだ

私の大好きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヴェロニカ・ゲリン」以外にこんな作品をCheck-inしています。