タイタス

劇場公開日

タイタス
0%
42%
25%
25%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

古代ローマの武将タイタスは、宿敵ゴート族を滅ぼし女王タモラを連れローマへ凱旋、この戦で死んだ自分の息子を慰めるために彼女の長男を生け贄に処した。愛する息子を奪われて深い悲しみに暮れ、タイタス一族を滅ぼす機会を密かに狙うタモラ。やがてタモラの愛人の筋書き通り、息子を殺され娘までも陵辱されたタイタスは、悲しみと怒りと狂気を胸にたぎらせ復讐を開始する。

1999年製作/162分/R15+/アメリカ
原題:Titus
配給:ギャガ・ヒューマックス共同

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0衝撃

2017年7月26日
PCから投稿

怖い

初めて観たときの衝撃といったら、そりゃもう頭が真っ白に・・・。
グロいのに、やたらと映像美があるから、そりゃ脳もパニックになるわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
前田壮一

3.5因果応報。

2016年1月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

原作がシェイクスピアなだけに、主人公が無間地獄まで果てしなく墜ちていく悲劇性が凄まじいの一言。
それは荘厳なギリシャ悲劇にも通じるものがある。
女流監督ならではの不健全な“美”に支配された残酷な世界。
武将タイタス・アンドロニカスが受ける究極の苦痛は、そばで見ているだけでも背筋が凍り付く。
止まらない殺戮の連鎖に、吐き気さえもよおしてしまう。それはエログロの祭典『カリギュラ』以来の衝撃かも。

好きか嫌いかの好みがハッキリと分かれる作品だが後口の悪さに太鼓判の1本!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る