サスペクト・ゼロ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
サスペクト・ゼロ
0%
22%
60%
9%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

死体のまぶたを切り取り、現場に不可解な記号を残す連続猟奇殺人事件が発生。FBI捜査官マッケルウェイの捜査の中で、元FBIの名プロファイラーだった男の存在が浮かび上がる。だが、彼の目的は? この謎の男役を名優ベン・キングスレーが熱演。マリリン・マンソンなどのクリップ出身、「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」のE・エリアス・マーヒッジ監督が独自のダークな映像を展開。音楽は「π」「穴」のクリント・マンセル。

2004年製作/99分/PG12/アメリカ
原題:Suspect Zero
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5セブンのマネはいらない

よしさん
2020年2月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

大きな失態を犯し地方に飛ばされたFBI捜査官が、連続殺人犯を追うストーリー。

猟奇殺人犯、その犯人から主人公宛てに送られるメッセージ、そして真実。
正直「有り勝ち」なサイコサスペンスで、「有り勝ち」を嫌って無理をした分寧ろ悪くなったように思える作品です。
最後のシーン、いりましたかね。蛇足に近いシーンに感じました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.0手探りのようなサスペンス感

2013年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

連続猟奇事件現場に残る奇妙な図形、おぞましいスケッチ。アーロン・エッカート演じるFBI捜査官の捜査で浮かんだ容疑者の闇は…。E.エリアス・マーヒッジ監督、2004年の作品です。

複雑な映像に惑わされる手探りのようなサスペンス感はなかなかでした。ついもう一度観たくなります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
グッドラック

4.0猟奇系なのにあっさり風味

tabletapさん
2013年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

猟奇系映画だと犯人の思想が見え隠れしたりわけの分からない心象描写やグロテスクな死体なんかが出てくるのがセオリーだがこの作品はその手の描写は控えめで、結構あっさり見れる。
追う追われるの関係が逆転して犯罪者に怯えさせられるというサイコスリラーのお約束も外していない、終始緊張感は感じられるし、こいつは何がしたいんだ?という異常者への興味も尽きない
映画後半になると「おお!こういう展開になるのか」という驚きもあるし、オチも納得の行くものだが終幕はもう少し頑張ったほうが良かったかもしれない、良くも悪くもシンプル過ぎる。
個人的にはサイコスリラーとして若干物足りなさは感じたものの、ストーリーの分かりやすさ、とかく濃くなりがちな猟奇物をあっさり描いている点で面白いと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tabletap
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る