真珠の耳飾りの少女

ALLTIME BEST

劇場公開日

14%
54%
30%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

17世紀のオランダを舞台に、画家フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」が描かれた背景に物語を構築し、それをモデルとなった少女の目を通して描く。監督ピーター・ウェーバーは英国のTV出身で本作が初監督作。撮影は「髪結いの亭主」から「歓楽通り」までパトリス・ルコント監督作を担当してきたエドゥアルド・セラ。美術は「数に溺れて」などのピーター・グリーナウェイ監督作品の常連ベン・ヴァン・オズが担当。

2003年製作/100分/イギリス
原題:Girl with a Pearl Earring
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0芸術、恋、お金

84さん
2021年7月27日
iPhoneアプリから投稿

言葉には出来ないそれぞれの想いが交錯する映画。
時代背景が物語を深くするよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
84

3.0全てが絵画のよう

yuyuさん
2021年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

全てが絵画のような、色彩が美しい映画。

考えてみればフェルメールその人についてほとんど知らない。コリン・ファース演じるフェルメールは抑制が効いて謎めいた感じ。
スカーレット・ヨハンソンが控えめで、とても魅惑的で美しい。

オランダ、デルフトと、そして働いている人たちの様子が見れただけでも楽しい。

スカーレット・ヨハンソンをみた後で絵画をみると、今まで気づかなかったあどけなさを感じた。
絵のタイトルも”少女”だから今更かもしれないが…

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
yuyu

4.0芸術的センスの共鳴から生まれた名画の物語

imymeiさん
2021年4月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

グリートは芸術的なセンスのある召使い。切った野菜をきれいに並べるし、アトリエの窓を磨いて部屋に魅力的な光を取り入れる。雲の色は単純な白ではなく、色んな色がまざっていることが彼女にはわかる。フェルメールが描いている絵を見て、構図が窮屈だ、と椅子の位置を変える。自分がモデルになった絵を初めて見た時には、心まで描くの、と言う。

反対に嫉妬する妻はその絵を見て、汚らわしいと言い、絵を壊そうとする。フェルメールはお前にはわからないと告げる。だからこそ、妻は、彼の絵のモデルには選ばれない、

芸術的センスの共鳴が、フェルメールに名画を描かせ、2人のプラトニックな愛までも高めていく。濡れた唇、光る真珠、謎めいた表情、そのどれもが、モデルは誰であったのだろうという想像をこんなにも掻き立てる、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
imymei

4.0芸術性満載の作品!

2021年2月22日
iPhoneアプリから投稿

 物語の内容は、非常にがっかりしたかな。もっと驚く何か隠された謎があの絵の中には隠されているのかと思ったんだけど。そのような所は、全然ありませんでした。わかったのは、フェルメールがエロで腰抜け親父だったってな事だけ。
 でも映像は神秘性、芸術性があって、17世紀のオランダの時代そのものが、そのまま映ってるようで、ものすごく感動しました。DVDを買って永久保存版にする価値100%です。
 少女役のスカーレット・ヨハンソンの演技も抜群!アスレチックな演技が目立つ彼女だけど、本作では、演技派女優の才能にやられました。話の中では、社会的立場は弱いんだけど、女としての精神的な強さが、表情からだけでも強烈に伝わってきました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジェット
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る