ジャングル・フィーバー

劇場公開日

0%
46%
27%
27%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

裕福な黒人の建築家フリッパーは妻子ある身。彼は秘書としてイタリア系女性のアンジーを雇うが、いつしかふたりは不倫関係に。やがてそのことを周囲の人々が知るが、友人たちからは冷たい視線を浴び、家族からは縁を切られ、隣人たちからは避けられるようになる。その後、フリッパーとアンジーはアパートで暮らし始めるが……。異人種間の恋愛とそれが生む波紋を描いた問題作。

1991年製作/132分/アメリカ
原題:Jungle Fever

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第44回 カンヌ国際映画祭(1991年)

受賞

コンペティション部門
助演賞 サミュエル・L・ジャクソン

出品

コンペティション部門
出品作品 スパイク・リー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5まあまあ

hide1095さん
2020年2月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

評価が低いからどうかと思ったのですが、まあまあ面白かったです☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

3.5誰もが持っているであろう差別

旅人さん
2013年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

難しい

黒人と白人の恋愛。

表向きは人種による差別などなくなったのだろうが、それぞれの間にはそれぞれの偏見が残っている。
さらに、白人の間にも黒人の間にも、それぞれさまざまな偏見がある。
これらの偏見は薄まることはあっても、決してなくなることはないのだろう。

肌の色による差別と偏見をテーマに作られているのだが、いまいち焦点がぼやけていた。
原因は、お互いの愛に本気を感じられないあたりにある。

軽い気持ちでありながらも、そこに起こる波紋の大きさを描き出したかったのかも知れないが、遊びに近い印象も受けた。
重くなりがちなテーマをさらっと描ききったあたりは好感が持てるが、それ以上のものは感じられない。

ただ、いい役者が結構出演しているのには驚かされた。
サミュエル・L・ジャクソンの演技はさすがである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
旅人
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る