ラマになった王様

劇場公開日:

解説

南米の険しいジャングルの彼方にある王国の王様、クスコは人もうらやむ美貌と才能を持ちながら、性格が悪く傲慢で人に意地悪ばかりしていた。ある日リストラされた魔女イズマの恨みをかったクスコは、魔法の薬で“ラマ”に変えられてしまう。ジャングルで迷子になったクスコを助けてくれたのは、心優しい農夫のパチャだった。ラマになっても王様気取りのクスコとパチャは仲違いを繰り返しながらも城を目指して旅をするが……。

2000年製作/78分/アメリカ
原題:The Emperor's New Groove
配給:ブエナビスタ
劇場公開日:2001年7月14日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第73回 アカデミー賞(2001年)

ノミネート

主題歌賞

第58回 ゴールデングローブ賞(2001年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

3.5高いプライドは災いを招く

2022年2月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

笑える

楽しい

単純

ディズニープラスで鑑賞。

王様であるクスコは、わがままで彼の言動に初めはイライラしながら見ていました。しかし、ラマになった後に村人のパチャと関わっていく内に、他人を思いやる気持ちを見つけた時は感動しました。プライドが高いと孤立するなど自分に悪い影響を与えてしまいますが、その自分を受け入れて反省すれば素直な人に変われることを実感しました。
また、悪役であるクロンクやイズマも表情豊かで、彼らのやり取りが漫才のようなノリだったので、ずっと笑っているぐらい面白かったです。

全体的にテンポが良く、気軽に楽しめるファミリー映画になっていました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Ken@

4.0ちょっとだけハラハラドキドキ

2017年5月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ゆるっと笑える。登場人物みーんなヌケてる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
おけ

4.5シュールで笑える

2012年8月25日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、DVD/BD

笑える

楽しい

ディズニー映画というのは可愛いキャラクターがいて音楽が有名でみたいな。そんなのが頭に染み付いていてなんとなくディズニー映画で見ていなくて借りた作品。

すごく笑える。

字幕、吹き替えで2回見ても笑える。
主人公が別にイケメンでもない、かわいいキャラクターも出ない、悪役がそこまで悪役でもない(笑)
ハラハラもしない、体にいい映画です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぴのこ