隠し剣 鬼の爪

劇場公開日

22%
42%
29%
3%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気時代小説作家、藤沢周平の剣豪小説「隠し剣」シリーズの「隠し剣鬼の爪」と、人情時代小説「雪明かり」を原作に、「たそがれ清兵衛」の山田洋次監督が映画化。幕末の東北の小藩。秘剣を身につけた下級武士、片桐宗蔵は、かつて好意を抱いていた奉公人きえが病に倒れたと知って引き取り、心を通わせていくが、藩の江戸屋敷で謀反が発覚し、お家騒動に巻き込まれる。共演は高島礼子、小林稔侍、田中邦衛、倍償千恵子ら。

2004年製作/131分/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

ノミネート

作品賞  
監督賞 山田洋次
脚本賞 山田洋次 朝間義隆
主演男優賞 永瀬正敏
主演女優賞 松たか子
助演男優賞 吉岡秀隆
音楽賞 冨田勲
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)「隠し剣 鬼の爪」製作委員会

映画レビュー

4.5素晴らしかった

2022年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
吉泉知彦

2.5行儀良さに窒息するヒューマニズム

因果さん
2022年3月9日
iPhoneアプリから投稿

お上の横暴に立ち上がった一匹の侍。果たして彼に明日はあるのか!?…と生死の断崖をふらつくようなモーションを取りながらも結局受け手のことしか考えていない親切で予定調和な物語は山田洋次(+朝間義隆)っぽいといえば山田洋次っぽいが、何か物足りない。

山田洋次が元来持っていた親切さとは、もっと無茶苦茶で自分勝手なものではなかったか。うまくいかなさやぎこちなさが当たり前に存在していて、それらが大雑把だが慈愛に満ちたヒューマニズムによって無根拠に肯定されるような、例えるなら『男はつらいよ』の寅さん的な親切さ。

それに比べると本作は行儀が良すぎる。善と悪を決然と二分し、それぞれに然るべき賞罰を与えようという理知を感じる。しかし理知があまりにも前に出すぎているせいで感動するより先にシラけてしまう。

加えてビミョーなのが片桐宗蔵の人物造形。彼は教養豊かで思慮深く、女中や旧友に対するリスペクトを欠かさない、まさに人徳の権化といったところだが、そのせいで彼の発揮するヒューマニズムはかえって迫真性を欠いている。

寡黙という点において彼は『幸福の黄色いハンカチ』『遥かなる山の呼び声』の高倉健とも似ているはずなのに、行動・言動の説得力に大きな差があるのはやっぱり演者の力量の問題なんだろうか。

また思慮深い人物として描かれすぎているせいで、一度フッて田舎に帰らせた女とヨリを戻すというラストシーンが女性の主体性を度外視したマッチョ的横暴に映ってしまっていたのも残念。ふだんから女性蔑視的な言動が多い寅さんのほうが、概して見ればむしろマシという悲しい逆転現象が起きている。

山田洋次は好きな監督の一人ではあるけれど、この時期以降の、やや俯瞰気味な態度で制作された作品はあまり好きになれない。自己言及やメタフィクションが横溢する時代にあっては、ゼロ距離から真摯に人間を撮り上げられる映像作家のほうがむしろ少ないのだから、山田洋次はそれ以前までの荒っぽいヒューマニズムのマインドセットを大切にしてほしい、と個人的には思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
因果

3.5・動と静のバランスがいい。

ののさん
2021年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

・物語に対する恋愛の絡め方、恋愛色の濃さが調度いい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
のの

4.0鷹の爪ではない

2021年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぷにゃぷにゃ
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る