ゴーストワールド

ALLTIME BEST

劇場公開日

ゴーストワールド
31%
49%
16%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

70年代のカルト・コミック「フリッツ・ザ・キャット」の作者ロバート・クラムを描く「クラム」(94) などドキュメンタリーに定評のある監督ツワイゴフが劇映画に初挑戦。クラムとは長年の友人だったという彼が、今回、原作に選んだのは現代のオルタナ・コミックの代表的作品「ゴーストワールド」(翻 訳はpresspop gallery刊)。原作には登場しない中年おたく役でスティ ーブ・ブシェーミ、2人にいつもいじめられてる男の子役でブラッド・レンフロが出演。

2001年製作/111分/アメリカ
原題:Ghost World
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第59回 ゴールデングローブ賞(2002年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ソーラ・バーチ
最優秀助演男優賞 スティーブ・ブシェーミ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0本当にもうずっと1番好きな映画

2021年2月20日
iPhoneアプリから投稿

中学生のときに観て以来、ずっと1番好きな映画。何回も何回も観たけど、30歳になって10年ぶりぐらいに観直した。

初めて観たとき、きっと私もこんなふうに社会に適合できないまま大人になっていくんだろうな と感じた。
主人公と同じ高校卒業のタイミングで観たときも、私のところにもあのバスが迎えに来たらいいのに と思った。
すっかり大人になって社会人経験もそれなりに積んでから観ても、やっぱりイーニドに感情移入してしまう。

ただ、昔と違ってレベッカやジョシュなどの「普通の大人になろうとするティーン」や、父親やマキシーン、美術の先生など「モラトリアムから抜け出させてあげたい大人」の気持ちもわかるようになったけど。

イーニドは根性も目標も無く、周り人たちの気持ちや常識的な考え方を馬鹿にして偉そうにしている生意気なティーン。でも美術の授業で先生を感心させようとしたり、嫌いな人のコネでもバイトを始めようとしてみたり、奨学金で進学しようとしたりと、実は努力している。本人なりに。
ただどうしても馴染めないし上手くいかない。自分を偽っているように感じる。大部分の人は自分の個性よりも社会通念を優先し、ナイキを履いて生きていくことができるが、どうしてもできない。馴染めない事実を受け入れて社会のすみっこで生きていくことを選んだ大人の末路ことシーモアにシンパシーを感じて心を寄せるけど、いざセックスしてみると何だかコレじゃない。こんな大人になりたいわけじゃない。そこで感じる本当の孤独。

自分を理解してくれる人なんてそうそういないんだよな本当は。元から社会に馴染める人たちもいるけど、大抵の人たちはレベッカのように最初は無理だと思いながらも自分を騙しながらなんとなく社会生活をして、いつのまにかそれが本当の自分のように感じるようになって、だんだん馴染んで生きていくものなんだよなあ。またはシーモアのように馴染めないまま社会のすみっこでキモがられながら生きていくか。どちらも受け入れずにバスに乗ったイーニドはどこへ行ったのかなあ。何回観ても未だに答えが出ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トマトマ子

3.5ずっとずっとずっと観たかった作品!

JYARIさん
2020年6月9日
PCから投稿

何年も観たくて仕方なかった本作をやっと観れた!

思ったよりイーニドが痛くて中二病でびびってしまった部分もあるけど、ソーラバーチは最高だ。上手すぎるよ…。
あの役があんな似合う人いるんですかね。

レベッカが意外にも一般よりでなんだかなぁ。少しずつ馴染もうとしてる感じあるけど、イーニドは完全に浮いてるもんなあ。本当はもっとふたりの絆が観たかったんだああああ。

そんなイーニドとシーモアがぴったりなんだよなあ。
スティーブブシェミが最高でした。こんな彼が大好きなひとりです。

あのラストでよかったよ。ハッピーエンドだよ。
そんで学校でも浮いてた二人がなんで揃いもそろっていいおっぱいなんだい。スカヨハはあまり好きじゃないのだけど、本作では、クールさとハスキーボイスがマッチして魅力的なレベッカでしたな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

4.0スカーレット・ヨハンソンが可愛い♪

kossyさん
2020年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 「世間はビッグマックとナイキで満足してる」・・・限りなくオタクの世界。何故かオタクの世界は愛らしくて好きだ。1920年代のブルースなんかは全くわからないが、レコードのジャケットだけでも楽しめる独特の世界だ。

 新しい音楽は全くと言っていいほど受け付けないシーモアの感性にそのまま同調するイーニドのセンスも楽しい。バイトでの応対を見ても人付き合いが苦手な彼女は、来ないバスを待ち続けるノーマンに対しても興味を持つほどの不思議少女だ。恋人にしたくなるタイプではないが、友達として付き合いたいような感じ。ただ、古いものを愛するセンスは本来のものではなく、世の中や回りの男にうんざりして逃避してノスタルジックになってるだけのような雰囲気かもしれない。

 ストーリー的には本心を告げることや決心を早くしないと後悔するといったどこにでもあるような内容だが、映像やセンスは素晴らしい。そして‘ゴーストワールド’というタイトルの意味を見終わった後に考えてみると、最後にノーマンが乗ったバスに象徴されるように、つかみ所のない現代社会の中に溶け込む事が中々できない主人公の疎外感を表現していることに気付く。それでも若いのだからゴーストから人間に戻ることは可能なのだが・・・青春ものとしては奥が深い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

5.0愛しき少女の不条理

2019年10月14日
iPhoneアプリから投稿

愛しき少女の不条理

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsuqimi_udonco
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る