ベルヴィル・ランデブー

劇場公開日

  • 予告編を見る
ベルヴィル・ランデブー
ベルヴィル・ランデブー
32%
44%
19%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

バンド・デシネ作家でアニメーターのシルバン・ショメによる長編初監督作品で、誘拐された孫の救出のため奔走する祖母の姿をユーモアたっぷりに描いたアニメーション映画。セリフを極力排し、ジャズをはじめとした軽快な音楽にのせてデフォルメされたキャラクターが織りなす冒険を描き、フランス映画として初めてアカデミー長編アニメーション部門にノミネートされるなど世界的に高い評価を受けた一作。内気で孤独な孫のシャンピオンが、自転車に興味を持っていることを知ったおばあちゃん。シャンピオンは自転車選手になるため、おばあちゃんと二人三脚で特訓に励み、ついに世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」に出場するまでに成長する。ところがレースの途中に事件が起こり、シャンピオンが何者かに誘拐されてしまう。おばあちゃんは誘拐された孫を助けるため、愛犬ブルーノとともに冒険に出る。伝説の三つ子ミュージシャンの老婆たちの協力と、これまでに培った人生経験や知恵やユーモアを武器に、数々の難局を潜り抜けていく。アカデミー賞では長編アニメーション賞のほか、主題歌賞にもノミネートされた。日本ではスタジオジブリの高畑勲らが称賛、2004年に劇場初公開された。2021年には、製作20周年を前にしたプレアニバーサリー企画としてリバイバル公開される。

2002年製作/80分/フランス・ベルギー・カナダ合作
原題:Les triplettes de Belleville
配給:チャイルド・フィルム
日本初公開:2004年12月18日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 アカデミー賞(2004年)

ノミネート

長編アニメーション賞  
主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)Les Armateurs / Production Champion Vivi Film / France 3 Cinema / RGP France / Sylvian Chomet

映画レビュー

4.0音楽がいい♪

kossyさん
2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 デフォルメし過ぎじゃないかと思うほど変形させたキャラクターたち。直線がほとんど描かれてないのではないかと思うほど柔らかな線で人間味あふれる絵画を感じさせ、茶色を基調としたエキゾチックで不思議な映像が目の前に迫ってくるのだ。

 人間よりも太った犬のブルーノが気に入った。おもちゃの電車に尻尾を轢かれて以来、電車が通りすぎる度に吠えまくる。家にいるシェルティもバイクが通る度に吠えまくるので思い出してしまいましたよ。

 ベルヴィルに住む“トリプレット”という三つ子老婆のリズム感がすごい。おばあちゃんが叩く自転車の車輪をスチールドラムのように音楽に採り入れ、新聞紙、冷蔵庫、掃除機とのリズム音楽を奏でてしまうのだ。そして圧巻はエンドロール時に流れるジャンゴ・ラインハルト風ジプシー・スウィング♪音楽のセンスが光ります。

 ストーリーは毒の効いた冒険ファンタジー。マフィアから孫を取り戻すために奮闘するおばあちゃんとトリプレットがかっこいい。途中出てくる自転車の実写場面はジャック・タチの『郵便配達の学校』に見えたんだけど、違うかな・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0無敵のばあちゃん ベルヴィルカルテット結成

yonda?さん
2018年9月29日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.5独特な映像と音楽のシンクロが絶妙

2018年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

バンド・デシネ作家でもあるシルヴァン・ショメ監督による、フレンチ長編アニメ。
海をわたってニューヨーク? で、三つ子の元有名歌手と共に誘拐された孫を救うおばあちゃんの物語。
セリフはほぼなくて、極端にデフォルメされた部分と物凄くリアルな部分が渾然一体となった独特な映像と、ジャンゴ・ラインハルトなどにインスパイアされた1930年代的な音楽がシンクロした独特な世界観が素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

2.5不思議映画

たかしさん
2013年7月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ストーリーはおばあちゃんが子供助けに行く話。
アニメーションが独特過ぎるほど独特ではじめの方はなんだか不安な気持ちになる。
変なスーツの男やながーい船など奇妙なものがいろいろ出てくる。
ストーリーはそんなにたいしたことないので、映像を見る作品だと思う。
見たことない映像をかまされる不思議映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかし
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る