バッド・エデュケーション(2004)

劇場公開日

バッド・エデュケーション(2004)
6%
54%
36%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

80年のマドリード。若き人気映画監督エンリケの元に、イグナシオと名乗る青年が映画の脚本を持って現れる。その脚本には、彼らが親友だった少年の頃、寄宿舎で起こったある悲劇が描かれていた。アルモドバル監督が10年以上も企画を温めてきた半自叙伝的物語を、「モーターサイクル・ダイアリーズ」でブレイクしたガエル・ガルシア・ベルナルの主演で映画化。ベルナルが極彩色の衣装でドラッグクイーンぶりも披露。

2004年製作/105分/R15+/スペイン
原題:La mala educacion
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5心の中は複雑だね。

2021年10月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

ガエル・ガルシア・ベルナルのインタビューを聞いた。彼の足跡をある有名なイギリスのインタビュアーが質問したものだった。子役、昼メロ、それから、アモーレス・ペロスでスターダムにのし上がったという実績で、1時間以上のインタビューだったが、深くないので飽きちゃったから全部観ていない。そこで、気になったのが、ガエルのトランスジェンダーの役で、どんな努力を重ねたかと言う質問だったようだが、ガエルは微笑んでいてよく答えていない。インタビューアーは『ジュリアロバーツにそっくりだが、どう?』 と言う質問にもあまりよくこたえていない。 その後、モーターサイクルダイヤリーの話になって、彼は大好きな役だったと言ってるが、具体的な説明が必要だった。

バッド・エジュケーションの映画の中で、アンヘル(弟)がトランスジェンダー役のザハラをやりたくて、その役を兄(イグナシオ)のカトリック学校時代の映画監督に脚本を渡して頼み込みこんだと言う内容なので、どう言う意味か知りたくてこれを観た。残念だが、私にとって、あまり面白くなかった。

1980年以降16年後くらいのイベントが舞台だ。印象に残ったことをいくつか書く。
ファン(弟、アンヘル役もする)この小さい村で、兄(イグナシオ)の存在は大変だった。トランスジェンダーで、麻薬中毒の兄を持つ弟はゲイの映画監督エンリケ(イグナシオの好きだった人)に言う。 これは言い訳に聞こえ、『どんな理由があっても、人の命をとることはできない』 と映画であるが、私は腹立たしく思った。エンリケ(フェレ・マチネス)は聞く耳を持たなかったし、ファンの『これ以上もっと先をいける』と言うエンリケのところに留まりたいと言う意志を拒否した。
それから、兄の手紙をエンリケに渡して、エンリケの元を去る。その手紙には一行しかかかれていなく、愛の告白の手紙でもなく、『親愛なるエンリケ、私は成功したと思う。』と言う風な意味だけ。 ここで、エンリケは心の中にあるイグナシオの思いを神妙に考えていたが、それを立ちきることができたと察する。 最後のシーンはエンリケの一番、素晴らしい心の動きだと思う。

やっと、これで、ザハラを演じたかった、ファン(弟、アンヘル)の気持ちが私は理解できた。それに、フィルムを撮り終わった時が大泣きした理由も。 意味が全て理解できた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Socialjustice

3.0今なら逮捕レベル

Aprilさん
2021年9月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

神父がいたのが不幸の始まり。
小さい頃の出来事がきっかけになってしまったと思う。
たまにこんな感じの牧師のニュースがあるが、闇は深いと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April

3.5ボーイズラブ

2021年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

スペインの映画監督(フェレ・マルティネス)を訪ねて、一人の青年(ガエル・ガルシア・ベルナル)が脚本を持ってやってくる。
読んでみると若き日の自分たちのことが描かれていた。
虚実が愛憎に彩られ、見ている方を惑わせる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0危ない気分に・・

2021年1月10日
スマートフォンから投稿

なるところでした・・(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画は生き甲斐
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バッド・エデュケーション(2004)」以外にこんな作品をCheck-inしています。