25時
ホーム > 作品情報 > 映画「25時」
メニュー

25時

劇場公開日

解説

ニューヨークで生きるモンティは、今から24時間後に7年の刑期で収監される。刑務所で自分を待つ運命に怯え、服従か逃亡か、それとも自殺かと思い悩む彼は、残された時間をどう過ごすのか。同名原作小説を書いたデビッド・ベニオフが脚本を書き、「マルコムX」「サマー・オブ・サム」のスパイク・リーが監督。ジャズ・ミュージシャンとしても有名なテレンス・ブランチャードの音楽がゴールデン・グローブ賞にノミネート。

作品データ

原題 25th Hour
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 136分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アメリカの呪いから誰も逃れることができない
25時の映画評論・批評

80年代、過激な発言によって白人アメリカに真っ向から立ち向かったスパイク・リーの映画は、その一方で黒人アメリカの行き詰まりをも見つめている。いくら白人アメリカを攻撃したところでわれわれもまたその汚れた土地の上で暮らす他ないのだし、かつ...25時の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全10件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「25時」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi