ジャーヘッド

劇場公開日:

解説

「アメリカン・ビューティー」「ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス監督が、一歩兵の手記を原作に“地上にいた兵士”の視点から見た湾岸戦争を描く話題作。「デイ・アフター・トゥモロー」「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホール、「フライトプラン」のピーター・サースガードを中心に、オスカー俳優2人、「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスと「アダプテーション」のクリス・クーパーが脇を固める。

2005年製作/123分/アメリカ
原題:Jarhead
配給:UIP
劇場公開日:2006年2月11日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

4.0待機の日々を描いた映画

2023年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
はむちん2

4.0思ったこと。

2023年5月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ティム2

4.0戦闘シーンなし

2023年2月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

湾岸戦争の兵士たちを描いた映画。
前半はフルメタル・ジャケットみがある。
しかし、ベトナム戦争の映画と比べて、この映画は特に何も起こらない。
兵士たちはずっと訓練かパーティをしている。
血が出るシーンも全くない。
戦争映画なのに笑えるシーンが所々ある、といった今までの戦争映画とは異なる。
この映画でもジェイク・ギレンホールの全裸シーンあり。
早く人を殺したいけどなかなかその機会がなくもどかしそうにしてる。一種のPTSDみたい。
ポルノグラフィティがカバーした「GET IT ON」が流れた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆい

3.5O.P.P.

2022年11月13日
iPhoneアプリから投稿

弱ったロシアをも支持側に回し、アラブ連合にキリスト教国が手助けするという外交上の離れ業をやってのけたパパブッシュ。ベトナムの試練が与えられた世代と与えられなかった世代。それは幸せであるはずだが、何を語り残せというのか?フルメタルジャケットのような厳しい訓練を同じようにしたが、使われることがない。巨大な火力で圧するシステムの中でマスをかく男たち。死のハイウェイでのそのシーンはダークである。戦争讃美では当然ないが、苦しまずに済まされた引け目を引きずる。そんな世代が今、社会の中心にある。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Kj
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ジャーヘッド」シリーズ関連作品