21グラムのレビュー・感想・評価

メニュー

21グラム

劇場公開日 2004年6月5日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

作品の出来自体は重くてすごくいいのに、時間軸をコロコロ変えられるせ...

作品の出来自体は重くてすごくいいのに、時間軸をコロコロ変えられるせいで時々置いてかれる。

コーヒー
コーヒーさん / 2018年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

公開時に観ていたらもっとはまれたかも

「一人の視点で時系列順に映される映画なんかつまらん」
と思っていた時期に観ていたら、もっとはまったかもしれない。それでも空白だったピースが埋まるに連れて全体像が浮かび上がる仕掛けは好き。ヘビーなテーマなので劇場だたヘトヘトになったかもしれないが。

なお
なおさん / 2018年11月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

21グラムは、重いか軽いか。

ある心臓の移植を中心に、3組の家族の運命が交差していく。その移植のきっかけとなる事故を基点に物語が過去と未来に飛び飛びなんだけど、ついていけないほどではない。
物語に深みを与えているのは、中心人物のひとりである犯罪者がキリスト教を深く信じていること。宗教は救いを与えてくれるのか、そんなとこに一番メッセージ性を感じました。

ちかし
ちかしさん / 2018年8月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ずっしり重い作品。最後に全てがあきらかになる。シャッフルで人物像が...

ずっしり重い作品。最後に全てがあきらかになる。シャッフルで人物像が徐々にしかみえてこないところでひきこまれる。3人ともすごい演技。

yonda?
yonda?さん / 2018年4月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

21グラム。その重さの感じ方は人それぞれ。

何をどれだけ失うのかは、境遇で全く違う。
私が21グラムを失う瞬間はどうなっているんだろうか。

ゆき
ゆきさん / 2018年3月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

重い

役者がいい。ナオミワッツのヒステリックなシーンは目を当てられない。ドラマ自体は淡々としているのだが時間軸をバラすことによって飽きさせない。

minto
mintoさん / 2018年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

複雑な関係性

時間軸がゴチャゴチャに物語は繰り広げられ複雑な展開にも思えるが話の軸がしっかりと解りやすいのですんなりこの世界観に入って行ける。

誰が悪い訳でもなく全ては運命に翻弄された結果でそれぞれに同情してしまうし特に尽く人生に見放され"神"に裏切られてしまうデル・トロに家族も含めて感情移入してしまう。

全体的に暗く重い雰囲気で進むが時間軸が複雑な分、カット割の巧さ?で興味の持続力も失われずに観れるし音楽も良い感じで浸れる。

万年 東一
万年 東一さん / 2017年7月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:VOD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ナオミ、ショーンペン

デル・トロ、シャーロット、
すごい重量感、濃厚
そして切なさと愛を感じる名作であったな。

シゲポン
シゲポンさん / 2017年6月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

簡単な感想がとても書きづらい映画

正面から逃げずに「命」と向き合っている作品。脚本のクオリティが高いのは当然のこととして、ディレクションと演技もまたすごい。
どう解釈すべきかは、人によるだろうし答えは端から存在しない題材を扱っているので、簡単な感想がとても書きづらい映画でもある。
だれを「罪人」として扱っているのでもなく、全ての人が何かと戦い苦しんでいるという。しかし、かすかに希望を描いてもいる。
でも、このトーンは観ていて疲れる人多いでしょうね。息抜きにはなりません。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2017年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

重さ

イニャリトゥ監督の作品を鑑賞すると、必ず生命について強く思わずにはいられなくなる。

私達の真実はたったひとつ。生まれ、そして死ぬこと。この真実に例外はない。

誰かが死ぬ代わりに誰かが生まれ、誰かの心臓を手に入れることは、誰かが心臓を手放さなくてはいけなかったから。

21グラムは、チョコバー1個の重さ。
誰かにとっては死ぬほど重く、誰かにとっては死ぬほど軽い。

でもこの誰かとは、私やあなたのことだ。イニャリトゥ監督は群像劇を使って生々しくこの真実を見せつける。素晴らしい作品。

ミカ
ミカさん / 2016年12月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

難しい重たい映画でした。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子供を望み体外受精をする妻メアリー
交通事故によるひき逃げで3人を死なせてしまうジャックジョーダン
望んでもいなかったのにに妊娠してしまう未亡人クリスティーナ

神に救いを求める前科のあるジャックジョーダン、結局その人を救うのは神ではなく家族なのか?またはそれも神の意向なのか?
復讐心にまみれたクリスティーナの心を救ったのもお腹に宿った家族なのか?いろいろ考えさせられる映画でした。ほかの方も書き込みされているようにここまで時間軸をシャッフルする必要があったのかと思います。そのためわかりづらい映画になってしまったような気がします。

らーめんきんぐ
らーめんきんぐさん / 2016年6月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しみ、絶望、僅かな希望

こうなって欲しくないなと思う方へどんどん進んでいく映画。

出演人達の生々しい演技が印象に残りました。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年5月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありがち

な展開だけど、時間軸を交錯させる事で、観る人に様々な角度での味方が出来るようにしているのは流石。

kuni
kuniさん / 2015年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うろ覚え

だいぶ昔なので記憶も曖昧ではあるけれど、当時かなりショックを受けた気がします。スピード感はあるけれど丁寧。そして、役者魂この上ない映画。
21㌘に付いては自分のなかで反芻せよ、と言うことか。

lynx09b
lynx09bさん / 2015年2月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間軸がバラバラ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画は時間軸がバラバラ。過去に戻ったり現在に戻ったり交互に繰り返しながら物語が進んでいきます。 最初は混乱しますが、後半になっていくうちにその過去の映像が現在に繋がる。

私は群像劇が大好きですが、時間軸が本当にバラバラ。個人的にはスムーズに観たかったので、そこが残念ですね(^^;

あと、キャストの演技がとても良かったです。映画のテーマは確かに重いです。

21グラムというタイトルの意味が最後にわかります。

ひろっぴ
ひろっぴさん / 2015年2月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

重過ぎ

なストーリー21g。誰にでも起こりうる交通事故。突然家族を亡くした彼女が娘の靴ひもの事で号泣するシーン。も〜こちらも号泣。ちょっとした事を後悔するリアルさ。時間もバラバラで何度見ても飽きない作品。

がい
がいさん / 2014年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間軸シャッフル

ここまで時間軸をシャッフルする必要があったのか、特にシャッフルによる状況隠蔽でどんでん返しがあるわけではない。
集中しないと置いていかれるからのめり込む効果はあると思うけど、要所要所のシャッフルで十分だったのではと感じた。
人生について考えさせられる内容は素晴らしく、ナオミワッツが魅力的な映画です。

佐ぶ
佐ぶさん / 2014年6月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やや複雑

もっと21gの行方について追求していく映画かと思っていたら違っていた。時間を遡っていく手法がメメントみたいな感じだったけど、いろいろな視点から遡っていくので、時間軸が掴みづらいところが難でした。

ましゃ
ましゃさん / 2014年1月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

命の重さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人の命の重さ。それは時に軽く、時に重い。しかしそれは誰にでも過不足無く平等にあるもので、この世に生まれ落ちた瞬間から、互いに影響し、共鳴し、いずれは失われる。それを幾度も幾度も繰り返し、喜びと悲しみ、幸福と絶望を経ながら、ただただ続いていく。終ること無く。

人の経験する喜びと悲しみ、幸福と絶望、これらは単純な二対項では無い。喜びの中には悲しみが在り、絶望の中には希望が在る。まるでそれはシーソゲームの様にせめぎ合い、人を人たらしめている。

一件の交通事故をきっかけに、決して出会うことの無かった3人の運命が交差していく。

ジャックは、前科者の過去を持ちながら、神の教えに希望を見出し、そして裏切られた。しかし、殺される事によって、誰かを救う事が出来るのかもしれないと感じた。何より自分を救う事が出来るのかもしれないと感じた。

クリスティーナは家族を失い、一人の男性に救われ、同時に絶望し、混沌の中にありながら、新たな希望をその身に宿した。

ポールは病のせいで死の淵にあったが、移植によって幸福を手に入れた。しかし、命の前で軽率な行動を取る妻の姿勢に猜疑心を募らせた。しかし、移植された心臓が絶望によってもたらされたのだと知り、一人の女性を愛した。

喜びと悲しみ、幸福と絶望。これらは、いずれ必ず失われる命の重さの前で、複雑に絡み合い、絶えず反復し、終ること無く続いていく。

『それでも人生は続いていく』

そうだ。どれほどの幸福があろうと、どれほどの絶望があろうと、人生は続いていく。だからこそ人は恐ろしく弱く、驚くほど強いのだ。

六畳半
六畳半さん / 2013年6月27日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

時系列がばらばら

おこっだ出来事をばらばらに見せる映画でした。
なので、何がどうなるの?どういうことなの?と途中まで混乱していましたが、分かってきたら面白かったです。
あるひとつの交通事故で、それまで小さな闇を抱えていた人たちが、一気にその闇に襲われるという感じでした。
どうしようもなく切ない、やりきれないような映画。
出演している俳優さんたちが凄くそれぞれよかったです。
どんなことがあろうとも、生きていれば人生は続く、確かにそのとおりだなぁ~と思った作品でしたね。
2013.4.8

あみだくじ
あみだくじさん / 2013年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報