コラム:OSOREZONE ANNEX by 映画.comホラー映画部 - 第10回

OSOREZONE ANNEX by 映画.comホラー映画部

ここでしか見られない短編ホラーが盛りだくさん!「栄冠ショートホラー・コレクション」完全ガイド<ヨーロッパ編>

ホラー作品専門の定額見放題サービス「OSOREZONE」が日本中のホラーファンへ贈る特集「栄冠ショートホラー・コレクション」では、世界各国のホラー映画祭で賞に輝いた短編ホラー映画をオリジナル日本語字幕でお届けしています。このたび、好評配信中の北米編に続き、ヨーロッパ編の配信がスタート。今回は、新たに加わった9作品の見どころをご紹介します!!

◆「ザ・ブラック・ベア」OSOREZONE日本独占配信

舞台はカナダのフォリヨン国立公園。大自然に抱かれてのびのびと過ごすつもりの4人と犬1匹に、どう猛なツキノワグマ(ブラックベア)が襲い掛かる! なーんて紹介すると動物パニック系に聞こえますね。ところがどっこい、スプラッターコメディなんです。パリ国際ファンタスティック映画祭のゴールデンアイ賞をはじめ39の賞に輝いた、今回の特集きっての実力派です!

◆「コヨーテ」OSOREZONE日本独占配信

本特集で唯一のアニメーション作品は、主人公のコヨーテが、愛する家族を失いダークサイドへ転落していく様を描いた悲劇です。世界三大映画祭の一つベルリン国際映画祭の短編コンペティション部門などに出品され、米パームスプリングス国際ショートフェスでは最優秀インターナショナル短編映画賞を受賞しました。

痛み、悲しみ、怒りといった人間的な感情と、肉食動物ならではの暴力的な血なまぐささがあいまったクライマックスは、実写のゴア映画を見慣れた人の琴線をも、きっと刺激するはず。なんでもロレンツ・ウンデルレ監督は、「『GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊』の銃撃で頭が吹っ飛ぶ描写」で、アニメーションでの暴力描写の可能性に目覚めたんだとか。大人向けアニメが好きな方にもぜひ見ていただきたい1本です。

◆「歯」OSOREZONE日本独占配信

子供の頃、乳歯が抜けると屋根や軒下に投げ入れましたよね? 欧米では、抜けた歯を枕の下に入れて眠るとお金に換えてくれる「歯の妖精」の存在が語られています。そして、アングロ・サクソン系やゲルマン系の文化圏では、「歯の妖精」は小さなネズミだと言われているそうです。ジャンルブラスト映画祭審査員賞などを受賞した本作は、そんな小さなネズミのお話です。

「歯の妖精」という馴染みのない題材ながら、主人公を襲う事件があまりにも理不尽で、今回の特集の中で個人的に一番気に入っています。余談ですが、ストーリーとは関係のない「ゴージンガ―」という日本風アニメが登場するのですが、これは「UFOロボ グレンダイザー」にインスパイアされて創作されたそうです。

◆「ザ・ガール・イン・ザ・スノー」

映画やドラマの効果音をつくる職人「フォーリー・アーティスト」の一日を描いたスリラー。主人公の設定などが、ブライアン・デ・パルマ監督、ジョン・トラボルタ主演の傑作スリラー「ミッドナイト・クロス」をほうふつとさせます。ブルックリン・ホラー映画祭では最優秀音響設計賞を受賞。「音」にじっくりと耳を傾けて、背筋がゾッとするのを感じてください。

◆「ザ・キュア」

主人公の女性は、怪しげな男から薬物依存脱却の特効薬を手に入れようとするが……。グレートレイクス映画祭の最優秀ホラー短編映画賞などを受賞したスリラーは、「ソウ」のように新事実が明らかになるたびに見る者を翻弄します。果たして「治療」の結果は⁉

まだまだあります!次のページでほか4作品をご紹介!! >>

いますぐOSOREZONEで作品を視聴!

筆者紹介

映画.comホラー映画部のコラム

映画のことなら「映画.com」のホラー好きが「ホラー映画部」としてスピンオフ。日本中のホラーファンを、ホラー映画専門の定額制動画配信サービス「OSOREZONE(オソレゾーン)」に“感染”させるべく、Twitter(@osorezone)で日夜ホラー情報を発信中。ホラー映画だけでなく、エクストリームでファンタスティックなジャンル映画にも目を光らせてます。