米誌選出「夏の大作映画ベスト30」 第1位は「ジョーズ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月9日 > 米誌選出「夏の大作映画ベスト30」 第1位は「ジョーズ」
メニュー

米誌選出「夏の大作映画ベスト30」 第1位は「ジョーズ」

2011年8月9日 15:29

ブロックバスターの草分け「ジョーズ」「ジョーズ」

ブロックバスターの草分け「ジョーズ」
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米情報誌「タイム・アウト・ニューヨーク」が、夏のブロックバスター(大作映画)のベスト30(The 30 Best Summer Blockbusters Ever)を発表した。

対象となったのは、5月から8月の間に公開された、世界興収1億ドル以上の娯楽大作のみ。12月に公開された「タイタニック」や、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のような、インディーズ系の低予算作品がサプライズヒットとなったケースは除外されている。

その結果、第1位に選ばれたのは、スティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット作「ジョーズ」(1975)。まさに“夏のブロックバスター”という概念をもたらし、興行の常識を塗り替えた作品だ。その2年後に公開された、同じくブロックバスターの先駆けでSF映画の金字塔、ジョージ・ルーカス監督作「スター・ウォーズ」(77)は3位、そしてスピルバーグとルーカスが手を組んだ「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」(81)が2位という妥当な結果となった。

ベスト30は以下の通り。

1.「ジョーズ」(75)
2.「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」(81)
3.「スター・ウォーズ」(77)
4.「ゴーストバスターズ」(84)
5.「E.T.」(82)
6.「華氏911」(04)
7.「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」(80)
8.「ターミネーター2」(91)
9.「フェイス/オフ」(97)
10.「エイリアン2」(86)
11.「ボーン・アルティメイタム」(07)
12.「ジュラシック・パーク」(93)
13.「ロジャー・ラビット」(88)
14.「ダイ・ハード」(88)
15.「トータル・リコール」(90)
16.「トゥルーマン・ショー」(98)
17.「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)
18.「アニマル・ハウス」(78)
19.「バットマン」(89)
20.「グラディエーター」(00)
21.「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」(03)
22.「グレムリン」(84)
23.「ザ・シークレット・サービス」(93)
24.「スター・トレック(2009)」(09)
25.「ウォーリー」(08)
26.「ダークナイト」(08)
27.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(85)
28.「X-メン」(00)
29.「アルマゲドン」(98)
30.「インデペンデンス・デイ」(96)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi