「タンタンの冒険」“劇場公開されない”特報第2弾を入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月20日 > 「タンタンの冒険」“劇場公開されない”特報第2弾を入手
メニュー

「タンタンの冒険」“劇場公開されない”特報第2弾を入手

2011年7月20日 19:03

「ユニコーン号」の秘密に迫るタンタンたち「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」

「ユニコーン号」の秘密に迫るタンタンたち
(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグピーター・ジャクソンがタッグを組んだ「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」の特報第2弾が、このほど公開された。通常版の特報に加え、劇場では公開されないインターナショナル版の2種類となっている。

原作は、ベルギーの漫画家エルジェの人気コミックシリーズ「タンタンの冒険」。全世界80カ国語に翻訳され、累計販売部数2億部を突破。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「アバター」などで、アカデミー賞視覚効果賞を受賞したVFX工房WETAが映像を手がけ、フルデジタルCGを駆使し3D映画化した。少年記者タンタンと相棒犬スノーウィが、世界一の帆船「ユニコーン号」の模型に隠された秘密に迫る。

通常版の特報は、タンタンとスノーウィが街中で「ユニコーン号」の模型と出合うシーンから始まる。砂漠の上を大波に乗って航海する、不思議な「ユニコーン号」をダイナミックに表現。模型を購入したタンタンは、船の中に宝のありかを示した地図を発見するが、何者かに襲われ誘拐されてしまう。なんとか脱出に成功したタンタンは、船で出会ったハドック船長の助けを得て、真相を突き止めとめるために冒険に乗り出す。

あわせて公開されたインターナショナルバージョンは、タンタンのチャームポイントである前髪が鏡に映る冒頭シーンが印象的。タンタンとスノーウィが「ユニコーン号」と出合うシーンや、誘拐された船の中でタンタンたちが真相に迫る姿を丁寧に描いている。

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」は、12月1日からTOHOシネマズスカラ座ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi