スピルバーグ監督「タンタン」、キャプチャー撮影が終了 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月25日 > スピルバーグ監督「タンタン」、キャプチャー撮影が終了
メニュー

スピルバーグ監督「タンタン」、キャプチャー撮影が終了

2009年3月25日 12:00

完成まで2年、 凝った映像が見られるかも!「キング・コング」

完成まで2年、
凝った映像が見られるかも!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンを取る、漫画家エルジェのコミックの実写映画第1弾「タンタンの冒険/なぞのユニコーン号(The Adventures of Tintin: Secret of the Unicorn)」の、32日間にわたるパフォーマンスキャプチャー撮影が米ロサンゼルスで終了したようだ。

ロサンゼルス・タイムズ紙3月21日付の記事によると、製作者ピーター・ジャクソン(「キング・コング」監督)は本拠ニュージーランドからロサンゼルスへ飛んで、リハーサルと撮影第1週の現場に立ち合ったという。残りの撮影は、ニュージーランドに帰ったジャクソンとロサンゼルスにいるスピルバーグ監督がビデオ会議などで同時に議論を重ね、撮影が進められたそうだ。

“パフォーマンスキャプチャー”とは、「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムや「キング・コング」のコングで用いられた“モーションキャプチャー”の進化形で、ロバート・ゼメキス監督の「ベオウルフ/呪われし勇者」やジェームズ・キャメロン監督の「アバター」(12月18日全米公開)で用いられている技法。俳優が全身にピッタリとフィットしたキャプチャースーツ(光を反射するマーカーが至る所に付いている)を着て演技し、動作やしぐさ、顔の表情をデジタルデータとしてコンピュータに取り込んで、アニメと合成する。

同作は、ジェイミー・ベル(タンタン役)、アンディ・サーキス(ハドック船長役)、ダニエル・クレイグ(海賊レッド・ラッカム役)らが出演し、3部作構想の第1作は2011年完成予定。77歳のベテラン作曲家、ジョン・ウィリアムズがメインテーマ曲を担当する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi