「ブリット」ピーター・イエーツ監督死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月11日 > 「ブリット」ピーター・イエーツ監督死去
メニュー

「ブリット」ピーター・イエーツ監督死去

2011年1月11日 16:57

「ブリット」はカー・アクションの バイブル的作品に「ブリット」

「ブリット」はカー・アクションの
バイブル的作品に
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブ・マックィーン主演「ブリット」などで知られるイギリスの映画監督ピーター・イエーツさんが1月9日、ロンドンで死去した。81歳だった。長い間、闘病生活を続けていたという。

イエーツ監督は舞台俳優、レーシングドライバーとして活躍したのちに映画界へ。「ナバロンの要塞」(61)などの助監督を経て、「太陽と遊ぼう!」(63)で監督デビュー。「大列車強盗団」(67)の演出が評価を得てハリウッドに招かれ、カー・アクションのバイブル的作品となった「ブリット」(68)のメガホンをとった。

その後、ロバート・レッドフォード主演「ホット・ロック」(71)、「マーフィの戦い」(71)、「ザ・ディープ」(79)、「目撃者」(81)など人気作の監督を務め、「ヤング・ゼネレーション」(79)、「ドレッサー」(83)ではアカデミー賞監督賞と作品賞にノミネートされている。

最後にメガホンをとった長編映画は「ニューヨークの亡霊」(99)。その後、テレビドラマ数本の監督を務めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi