スティーブ・マックィーン

ホーム > 俳優・監督 > スティーブ・マックィーン
メニュー

スティーブ・マックィーン

スティーブ・マックィーン
英語表記: Steve McQueen
本名: テレンス・スティーブ・マックィーン
誕生日: 1930年3月24日
没日: 1980年11月7日
出身: アメリカ/インディアナ州
スティーブ・マックィーン スティーブ・マックィーン スティーブ・マックィーン スティーブ・マックィーン
スティーブ・マックィーンの写真・画像スティーブ・マックィーンの写真・画像をもっと見る

1960~70年代を代表するハリウッドスター。荒れた少年時代を送り、17歳から3年間米海兵隊に所属する。51年、ニューヨークの名門劇団ネイバーフッド・プレイハウスに入団し、55年からはアクターズ・スタジオでリー・ストラスバーグに学ぶ。58年、低予算SF映画「マックイーンの絶対の危機」で初主演を務め、同年スタートした西部劇ドラマの主演作「拳銃無宿」で人気を博す。傑作西部劇「荒野の七人」(60)の主要キャストに抜てきされ、「大脱走」(63)でスターの地位を確立。骨太ドラマ「シンシナティキッド」(65)や西部劇「ネバダ・スミス」(66)を経て、「砲艦サンパブロ」(66)でアカデミー主演男優賞にノミネートされた。その後も「華麗なる賭け」(68)や「ブリット」(68)で活躍し、71年にはカーレースへの情熱をつぎ込んだ「栄光のル・マン」を完成させる。逃亡劇「ゲッタウェイ」(72)や、脱獄ドラマ「パピヨン」(73)といった名作に主演し、パニック大作「タワーリング・インフェルノ」(74)は大ヒットを記録。しかし、「ハンター」(80)の撮影後に中皮腫(がん)と診断され、80年11月に他界した。享年50歳だった。大のバイク好きとして有名で、ブルース・リーやチャック・ノリスの門下生としても知られる。次男チャド・マックィーンも俳優になった。

作品

出演

民衆の敵(1976)民衆の敵(1976)

1983年公開
評価 -
製作総指揮/出演

ハンター(1980)ハンター(1980)

1980年公開
評価 3.13.1
出演

トム・ホーントム・ホーン

1980年公開
評価 3.03.0
製作総指揮/出演
出演
スティーブ・マックィーンの作品スティーブ・マックィーンの作品をもっと見る

受賞歴

第31回 ゴールデングローブ賞(1974年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) パピヨン

第27回 ゴールデングローブ賞(1970年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) 華麗なる週末

第39回 アカデミー賞(1967年)

ノミネート
男優賞 砲艦サンパブロ

第24回 ゴールデングローブ賞(1967年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) 砲艦サンパブロ

第21回 ゴールデングローブ賞(1964年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) マンハッタン物語

関連記事

ニュース

インタビュー

映画評論

  • それでも夜は明ける : 映画評論・批評 主人公のソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、自由証明書を持つ自由黒人。生まれ育ったアメリカ東部では、白人同様の生活を営んでいる。しかし白人社会の一員ではない。さりとて黒人... 続きを読む

コラム

スティーブ・マックィーンの関連記事スティーブ・マックィーンの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「スティーブ・マックィーン」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • スティーブ・マックィーン
  • スティーブ・マックィーンの作品
  • スティーブ・マックィーンの受賞歴
  • スティーブ・マックィーンの写真・画像
  • スティーブ・マックィーンの動画
  • スティーブ・マックィーンの関連記事
  • スティーブ・マックィーンのDVD
  • スティーブ・マックィーンのWikipedia
  • スティーブ・マックィーンの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi