英エンパイア誌が「史上最高の3部作33」を発表。第1位は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月4日 > 英エンパイア誌が「史上最高の3部作33」を発表。第1位は?
メニュー

英エンパイア誌が「史上最高の3部作33」を発表。第1位は?

2010年10月4日 11:53

「ロード・オブ・ザ・リング」が第1位「ロード・オブ・ザ・リング」

「ロード・オブ・ザ・リング」が第1位
写真:Jerry Watson/Camera Press/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英エンパイア誌が「史上最高の映画3部作33(The 33 Greatest Movie Trilogies)」を発表した。読者投票によって決まったもので、なかには本来の意味での3部作ではなく、4作以上つづいているシリーズ中の3本もランクインしているが、同編集部は「物語として3部作と位置づけられる統一性のあるものはカウントした」としている。

第1位に選ばれたのは、ピーター・ジャクソン監督がJ・R・R・トールキン原作の「指輪物語」を映画化したファンタジーの金字塔「ロード・オブ・ザ・リング」3部作(2001~2003)。原作が3部作であり、映画も最初から3部作を構想して製作・公開された正統派だ。3作品すべてアカデミー賞を複数受賞しているが、なかでも完結編「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」は、作品賞と監督賞を含む全11部門を制覇した。

トップ33は以下の通り(シリーズ作品の場合、特に明記がなければ第1作から第3作を指す)。

1.「ロード・オブ・ザ・リング
2.「スター・ウォーズ」(エピソード4~6)
3.「バック・トゥ・ザ・フューチャー
4.「トイ・ストーリー
5.「ゴッドファーザー
6.「ジェイソン・ボーン3部作」(「ボーン・アイデンティティー」ほか)
7.「インディ・ジョーンズ」
8.セルジオ・レオーネの「ドル箱3部作」(「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」)
9.「マトリックス
10.「死霊のはらわた
11.クシシュトフ・キエシロフスキーの「トリコロール3部作」
12.「エイリアン
13.「パイレーツ・オブ・カリビアン」
14.「ダイ・ハード
15.「スター・ウォーズ」エピソード1~3
16.「スパイダーマン
17.「スクリーム
18.パク・チャヌクの「復讐3部作」(「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」)
19.「裸の銃(ガン)を持つ男
20.「X-MEN」
21.「ターミネーター
22.「インファナル・アフェア
23.「マッドマックス
24.「オースティン・パワーズ
25.「飛べないアヒル(マイティ・ダック)」
26.「ブレイド
27.「ミレニアム」
28.ロバート・ロドリゲスの「デスペラード3部作」(「エル・マリアッチ」「デスペラード」「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」)
29.ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ3部作」(「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」「ゾンビ」「死霊のえじき」)
30.「ミッション・インポッシブル
31.イングマール・ベルイマンの「神の沈黙3部作」(「鏡の中にある如く」「冬の光」「沈黙」)
32.「ハンニバル・レクター3部作」(「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」)
33.ケビン・スミスの「ジャージー3部作」(「クラークス」「モール・ラッツ」「チェイシング・エイミー」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi