スコセッシ監督によるストーンズ映画「Shine a Light」の全米公開日が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月5日 > スコセッシ監督によるストーンズ映画「Shine a Light」の全米公開日が決定
メニュー

スコセッシ監督によるストーンズ映画「Shine a Light」の全米公開日が決定

2007年6月5日 12:00

ストーンズを 輝かせてみせる「ディパーテッド」

ストーンズを
輝かせてみせる
[拡大画像]

ディパーテッド」でオスカー監督になったマーティン・スコセッシが、伝説のロックバンド、ローリング・ストーンズを撮ったドキュメンタリー映画の全米公開日が今年9月21日に決定。タイトルも「Shine a Light」になった。製作・配給はパラマウント・クラシックス、製作協力はコンサート・プロダクション・インターナショナルとシャングリラ・エンタテインメント、海外配給はフォルテッシモ・フィルムズ。日本配給は東北新社に決定した。

同映画は、ストーンズ(62年ロンドンで結成)の圧倒的ステージをスコセッシ監督の目を通してとらえたもの。昨年秋、ワールドツアー“ビッガーバン・ツアー”中だったストーンズによるビーコン・シアターでの2日間のライブ公演を収録したライブドキュメント映画だ。その歴史的な夜を収めるため、スコセッシ監督は名だたるカメラマンを揃えた。撮影監督は、アカデミー撮影賞を受賞しているロバート・リチャードソン(「アビエイター」「JFK」)。撮影クルーとして参加したカメラマンは、ジョン・トール(「ラスト・サムライ」「ブレイブハート」)、アンドリュー・レスニー(「ロード・オブ・ザ・リング」「キング・コング」)、スチュワート・ドライバーグ(「「ピアノ・レッスン」「リクルート」)、ロバート・エルスウィット(「マグノリア」「グッドナイト&グッドラック」)、エマニュエル・ルベツキ(「ニュー・ワールド」「トゥモロー・ワールド」)、エレン・クラス(「サマー・オブ・サム」「エターナル・サンシャイン」)。編集を担当したのは、スコセッシ監督と「ボブ・ディラン:ノー・ディレクション・ホーム」でも共同作業をしたデビッド・テデスキ

ミック・ジャガーキース・リチャーズチャーリー・ワッツロン・ウッドのストーンズのメンバーに加え、「チャック・ベリー/ヘイル・ヘイル・ロックンロール」の製作助手だったジェーン・ローズの5人が製作総指揮を務める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi