ニュー・ワールド
ホーム > 作品情報 > 映画「ニュー・ワールド」
メニュー

ニュー・ワールド

劇場公開日

解説

アメリカで最も有名な伝説といわれる英国人ジョン・スミスとネイティブ・アメリカンの王の娘ポカホンタスのラブストーリーを、「天国の日々」「シン・レッド・ライン」など哲学的な内容と荘厳な映像美で知られるテレンス・マリック監督が、彼らの愛と魂の彷徨を描いたドラマとして再構成。05年度アカデミー賞ノミネートを受けるなど、各方面で絶賛された撮影は「アリ」「スリーピー・ホロウ」のエマニュエル・ルベツキが担当。

作品データ

原題 The New World
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 136分

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

美しい映像の連続が深い思索を呼び起こす
ニュー・ワールドの映画評論・批評

アメリカの歴史のプロローグを飾る17世紀初頭、伝説的なジョン・スミスとポカホンタスの愛を、テレンス・マリック監督らしく詩的かつ雄渾に描く映画だ。ディズニーアニメで手垢のついた感がある物語だが、撮影監督エマニュエル・ルベツキのゆったりと...ニュー・ワールドの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全1件)
  • 美化した映画です。 実話を元に作った映画と分かっててもいくら映像や音楽が良くてもずっと脳裏に結局英国の侵略の美化した映画に見えてしまう。 侵略して当然みたいな雰囲気がとても嫌な気分になりました。 内容の中にも少しで... ...続きを読む

    エイジ エイジさん  2014年3月13日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ニュー・ワールド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi