クリストファー・プラマー

ホーム > 俳優・監督 > クリストファー・プラマー
メニュー

クリストファー・プラマー

クリストファー・プラマー
英語表記: Christopher Plummer
本名: アーサー・クリストファー・オーム・プラマー
誕生日: 1929年12月13日
出身: カナダ/トロント
クリストファー・プラマー クリストファー・プラマー クリストファー・プラマー クリストファー・プラマー
クリストファー・プラマーの写真・画像クリストファー・プラマーの写真・画像をもっと見る

演劇の世界からキャリアをスタートさせ、50年に初舞台、54年にブロードウェイデビューする。トニー賞には6度ノミネートされ、ミュージカル「Cyrano」(74)とストレートプレイ「Barrymore」(97)で俳優賞を受賞した。スクリーンデビューした58年以降、映画とは距離をとっていたが、ミュージカル映画の金字塔「サウンド・オブ・ミュージック」(65)のフォン・トラップ大佐役で一躍有名になる。その後は「ピンク・パンサー2」(75)、「ある日どこかで」(80)、「インサイダー」(99)、「ビューティフル・マインド」(01)など数多くの作品に出演。近年の作品に「Dr.パルナサスの鏡」(09)、「ドラゴン・タトゥーの女」(11)など。「終着駅 トルストイ最後の旅」(09)でロシアの文豪レオ・トルストイを演じ、アカデミー主演男優賞に初めてノミネート。「人生はビギナーズ」(11)で、アカデミー賞史上最高齢の82歳で助演男優賞を受賞した。

関連記事

ニュース

映画評論

  • 人生はビギナーズ : 映画評論・批評 一見特異な設定でも、いや、だからこそ普遍性が浮かびあがる物語がある。この作品もその好例だろう。妻の死後、75歳にしてカミングアウトし、人生の最後の季節を自分の心に忠実に生きた... 続きを読む
  • シリアナ : 映画評論・批評 「トラフィック」でオスカー(脚色賞)を受賞したスティーブン・ギャガンの脚本・監督作。中東の石油利権をめぐるアメリカの政・財・官の暗躍が浮き彫りになるポリティカル・スリラーだ。... 続きを読む
クリストファー・プラマーの関連記事クリストファー・プラマーの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「クリストファー・プラマー」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • クリストファー・プラマー
  • クリストファー・プラマーの作品
  • クリストファー・プラマーの受賞歴
  • クリストファー・プラマーの写真・画像
  • クリストファー・プラマーの動画
  • クリストファー・プラマーの関連記事
  • クリストファー・プラマーのDVD
  • クリストファー・プラマーのWikipedia
  • クリストファー・プラマーの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi