チェ 39歳 別れの手紙
ホーム > 作品情報 > 映画「チェ 39歳 別れの手紙」
メニュー

チェ 39歳 別れの手紙

劇場公開日

解説

「トラフィック」でオスカー監督賞&助演男優賞を受賞したスティーブン・ソダーバーグとベニチオ・デル・トロが、キューバ革命を率いた指導者エルネスト・チェ・ゲバラの半生を描いた2部作の第2部。キューバでの革命を成功させたゲバラだったが、地位や市民権を全て放棄し、再び革命の旅に乗り出す。1966年、独裁政権下にあるボリビアに入国したゲバラは、ゲリラとして政府軍と戦うが……。

作品データ

原題 Che: Part Two
製作年 2008年
製作国 スペイン・フランス・アメリカ合作
配給 ギャガ・コミュニケーションズ、日活
上映時間 133分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第61回 カンヌ国際映画祭(2008年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 ベニチオ・デル・トロ
出品
コンペティション部門
出品作品 スティーブン・ソダーバーグ

インタビュー

ソダーバーグ監督を魅了した“チェ・ゲバラ”のカリスマ性
インタビュー

26歳の長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」(89)で、いきなりカンヌ国際映画祭パルムドールを史上最年少で受賞。その後しばらく雌伏のときを過ごすが、98年の「アウト・オブ・サイト」で再び脚光を浴び、「トラフィック」(00)では...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

敗れていく戦いの中で、ゲバラという人間の本質が浮き彫りにされる
チェ 39歳 別れの手紙の映画評論・批評

成功に向かって輝いていく第1部と違って、この第2部は敗れていく話だから見ていてとても辛い。辛いけれど、キューバで成功した革命がボリビアでは何故失敗したのかが実によく分かる。その意味でも1部と2部を続けて見た方がいいし、ゲバラという人間...チェ 39歳 別れの手紙の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全13件)
  • 崇高だけど ネタバレ! キューバ革命での成功体験をもって、ボリビアの革命に参画するチェ・ゲバラだったが、市民の独裁体制への不満はキューバ程高く無く、同志も増えず、農民にも裏切られ、最後には追い詰められて処刑され、革命は... ...続きを読む

    トタ助 トタ助さん  2016年8月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 革命前夜 「チェ・28歳~」もそうだけど、この映画、とにかく人と人とが自己紹介をしあう。挨拶が最も多い映画、なんてランキングあれば上位になること間違いなし。 観客に登場人物を覚えさせるための挨拶、では絶対... ...続きを読む

    EC07 EC07さん  2009年10月1日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ゲバラの伝記を読むのと大差ない気が。。 見応えがないわけではない。 ただ、あまりに淡々とし過ぎていて“映画的”な見せ場があまりにないのが気になった。これであれば、ゲバラの伝記を読むのと大差ないのではないだろうか。 が、しかし、ゲバラそ... ...続きを読む

    ダース平太 ダース平太さん  2009年4月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

チェ 39歳別れの手紙(字幕版) チェ 39歳別れの手紙 チェ 39歳別れの手紙 チェ 39歳別れの手紙(字幕版)
チェ 39歳別れの手紙(字幕版) チェ 39歳別れの手紙 チェ 39歳別れの手紙 チェ 39歳別れの手紙(字幕版)
2016年8月15日 2016年9月1日 2013年9月27日 2013年12月29日
¥300 ¥1,990 ¥500 ¥300
iTunes U-NEXT ビデオマーケット Google Play
※31日間無料 ※プレミアムコースの場合

「チェ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「チェ 39歳 別れの手紙」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi