ラスト サムライ
ホーム > 作品情報 > 映画「ラスト サムライ」
メニュー

ラスト サムライ

劇場公開日

解説

かつての南北戦争の英雄、オールグレン大尉は戦争の無意味さに疲弊し、今はアル中暮らし。そんな彼が、近代化を目指す日本の軍隊の教官として雇われて日本へ渡り、国を挙げての近代化の波の中でサムライの生き方を貫こうとする武将、勝元に出会う。 監督・共同脚本はデンゼル・ワシントンにオスカーをもたらした南北戦争映画「グローリー」のエドワード・ズウィック、共同脚本は「グラディエーター」のジョン・ローガン。

作品データ

原題 The Last Samurai
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 154分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

受賞
外国作品賞  

第76回 アカデミー賞(2004年)

ノミネート
助演男優賞 渡辺謙
衣装デザイン賞 ナイラ・ディクソン
美術賞  
音響録音賞  

第61回 ゴールデングローブ賞(2004年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) トム・クルーズ
最優秀助演男優賞 渡辺謙
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ここにも9・11は深く影を落としている
ラスト サムライの映画評論・批評

今何故「サムライ」なのかという疑問には、その精神が作者の琴線に触れたのだとか、西欧特有のエキゾチシズムによるものだとか、もっともらしい答えが思い浮かぶ。あるいはまたニュータイプの西部劇として、この映画は見ることも出来る。事実主人公は、...ラスト サムライの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全25件)
  • 需要 ハリウッドが作った日本映画としては、できる限り突っ込みどころを少なく抑えて日本人でもそれなりに見れる映画になっていると思う。 テーマとなっている武士道や和の心の部分は、日本人であることを誇らしく... ...続きを読む

    カイギョーイ カイギョーイさん  2017年7月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 日本らしくはないけども。 日本らしくない。とか 時代考証がおかしい。 とかを抜きにすれば、かなりかっこいいし面白い映画だったと思います。 しかし、この映画を見ていると、なんだか黒澤映画が見たくなります。 あの泥臭い時代劇... ...続きを読む

    ねじまき鳥 ねじまき鳥さん  2017年6月1日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • トムクルーズと渡辺謙の存在感がすごかった。 トムクルーズと渡辺謙の存在感がすごかった。 ...続きを読む

    tomo tomoさん  2017年1月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ラスト サムライ ラスト サムライ ラスト サムライ ラスト サムライ
ラスト サムライ ラスト サムライ ラスト サムライ ラスト サムライ
2013年11月26日 2017年2月22日 2016年12月5日 2017年4月1日
¥199 ¥300 ¥300 ¥300
Amazonビデオ iTunes Google Play dTV
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi