キングコング 髑髏島の巨神のレビュー・感想・評価

キングコング 髑髏島の巨神

劇場公開日 2017年3月25日
389件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ほとんどまるごとクライマックス

客席の近くに白人男性が2人座っていて、帰り道に興奮して盛り上がっていた。「ハリウッド版ゴジラはなかなかゴジラが出てこなくて勿体ぶりやがったが、こっちは15分でキングコング様がお出ましだぜ!コレが正解、コレが正義!」(多少意訳)

自分はギャレゴジが大好きなので、引き合いに出されてディスられると反論したくなるが、確かに本作の出し惜しみしないサービス精神は痛快だ。

戦争が終わっても戦闘を求め続ける軍隊/軍人を揶揄しているようにも見える辺り、決してバカなだけの怪獣映画じゃない。『ルーム』後のブリー・ラーソンが決してコレを選ばなくてもよかったんじゃないかと思わなくもないが、70年代の空気を持ち込んだことも含め、センスと野心と遊び心が詰まった大娯楽作であることは間違いない。

ただIMAX3Dの三列目は目が疲れて大変だった。一方でIMAX2Dの予告編の映像が素晴らしかったので、個人的には2D推奨である。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年3月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

最新コングが闊歩するジャングルにベトナムの悪夢が蘇る

ベトナム戦争を戦った兵士たちが調査隊と共にベトナムで操ったヘリコプターに搭乗して未知なる領域へと足を踏み入れていく。ナパーム弾でジャングルを焼き尽くす。これはまるで「地獄の黙示録」の再現だし、彼らが得体の知れない怪物に不利な戦いを挑む構図は、ベトナム戦争の悪夢が蘇ったかのよう。最新コング映画が成功した最大の要因は、まず、この毒が効いた暗示的な設定と、何よりも、巨神コングの野卑でマッチョな風貌、これに尽きる。ひたすら人間どもを脅かし、敵でも味方でもなく、まして、美女に恋するでもなく破壊し、大地を揺るがしながら闊歩するその姿こそ、キングコングの理想型。精密に走りすぎた怪獣映像の原点回帰(勿論投入されたのは最新鋭の特殊効果だが)を、心から歓迎したい。

MP
MPさん / 2017年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

モンスターバースの時代が見えてきた!

怪獣映画のシェアド・ユニバース=モンスターバースがいよいよ本格化。実は2014年の「GODZILLA ゴジラ」からだが、当時はあまり強調されず。でも今作ではしっかり、2020年公開の「Godzilla vs. Kong」の前フリを入れてきた。米国で生まれたコングと、それに刺激を受けて戦後日本で生まれたゴジラが、ハリウッド映画で対決するなんて感無量。

さて本作。巨大モンスターの多彩な顔ぶれが実に楽しい。でも序盤のコングと遭遇したヘリ編隊が、いかにも叩き落としてくださいと言わんばかりの低空飛行を続けるのはいただけない。出会い頭で1機、2機やられるのは仕方ないにしても、残りはせめて100m以上の高度に上昇しようよ。リアルさより派手さ優先なんだろうけど。

部隊を率いるサミュエル・L・ジャクソンが人類最強、いや最狂のライバルとしてコングに対峙するシーンが最高。一番笑ったかもしれない。

AuVis
AuVisさん / 2017年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 3 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

ジャングルの先で待ち受けていたのはカーツ大佐ではなく巨神コング!

監督が『これは地獄の黙示録とキングコングのマッシュアップだ』と言っていたので、地獄の黙示録を再鑑賞して挑んだ。

ヘリに積み込んだオープンリールデッキでパラノイドを爆音で流し髑髏島に飲み込むシーンでテンションマックス!

ジャングルの先で待ち受けていたのはカーツ大佐ではなく巨神コング!こりゃーどえらいことだ。奴に睨まれたらもう後戻りできない。

監督の処女作「ザ・キングス・オブ・サマー」はスタンドバイミーとスーパーバッド-童貞ウォーズのマッシュアップなんて言われており、青春映画の傑作です。大作の監督にならず小粒なドラマも継続して撮ってほしいなぁ。

young爺
young爺さん / 2017年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

派手なCG演出のウラで、人間の本質をも描いた衝撃作!

舞台は南太平洋に浮かぶとある島。つねに嵐におおわれ、これまで誰ひとり足を踏み入れたことのない未開の地である。
1978年、そんな島に調査団が派遣されることになった。研究者ランダを護衛するため、主人公の傭兵コンラッドは調査に同行する。
一行を待ち構えていたのはキングコングをはじめとする超巨大生物たち!この危険な島を無事脱出することはできるのか!?
キングコングを島の神として描いたスペクタルアドベンチャーだ。

ストーリー自体はシンプルでとてもわかりやすい。巨大生物同士の戦いは、ドでかいスケールの格闘技を見ているようで見応え十分!「ハリウッド映画の迫力ある映像が好きだ!」という人にちょうどいいと思う。

主人公のジェームズ・コンラッドを演じるのはトム・ヒドルストン。マーベル映画マイティ・ソーシリーズでロキを演じていることでおなじみの俳優だ。
同じくマーベル映画でのニック・フューリーやトリプルX:再起動、キングスマンなど出演作を挙げたらきりがないサミュエル・L・ジャクソン、トランスフォーマーシリーズのジョン・グッドマン、ルームで第88回アカデミー賞(2015) 主演女優賞に輝いたプリー・ラーソンなど、豪華出演陣が脇を固めている。
実力派ばかりなので見ていて申し分ない。英語がわからない自分にも、事の緊迫さや苛立ち、喜びなど感情の移り変わりが伝わってくる。中でもヒドルストンの演じ分けに驚いた。ロキと全く雰囲気が違うのだ。特に目つきが。ロキのような狡猾さは全くなく、頼りになる冷静沈着なリーダーを熱演している。学芸会レベルの俳優・女優がもてはやされる日本映画ではこうはいくまい。よくハリウッド映画はお金をかけてリアルなCGを作れるからいい映画になるというが、CGだけの問題ではないだろうと思った。

この映画は前述した通り、娯楽映画として楽しめるが、それだけに終わらないのが素晴らしいところだ。
自分は映画を見て、人間のエゴ、残忍さ、愚かさについて考えさせられるものがあった。劇中、巨大生物に襲われることで、調査団が分裂してしまう。コンラッドが率いる部隊、護衛軍の隊長が率いる部隊、個人行動を余儀なくされる軍人チャップマンの3つに。コンラッドたちは歩を進める中で、キングコングの存在理由を知り、キングコングに対する見方が変わってくる。殺める必要はないのだと。
一方で隊長たちは個人行動を余儀なくされたチャップマンの救出を目指す。人間の脅威であるキングコングの抹殺を目論みながら。

隊長の考え方はある種人間的であると言える。キングコングが島でどんな存在として崇められているかは関係ない。人間にとって脅威ならば殺すだけ。一見非情な考えのようにも思えるが、もし同じ現場にいたのなら、大多数の人が同様の考えをするのではないだろうか。自分の命を危ぶむ存在は恐ろしい。だから場合によっては命を奪う。自分最優先。自分の安泰が約束されて、はじめて人は周りに目がいくようになるのだと思う。
逆にコンラッドの考えは良心的で共感できる内容だ。キングコングは悪い奴じゃなかったので助けようというのだから。映画を見ている限りはこちらの考えに賛同する人が多いだろう。
隊長とコンラッドの考え方の違いは、人間の本質と理想のようなものだ。自分の現状により、物の考え方はいかようにも変わるということなのだろう。
単純な怪獣映画ではなく、人間の本質と理想について考えさせられる映画だった。

YuuuuuTA
YuuuuuTAさん / 2017年8月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

割りとおもしろかった。 そしてキングコング割りと出たがり。

割りとおもしろかった。
そしてキングコング割りと出たがり。

kens
kensさん / 2017年8月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の吹き替えが酷過ぎるw超糞レベル声優

作品は良いのに女の吹き替えで台無し。
素人でももう少し感情移入出来る。
死にかけてる場面で棒読みのセリフはない。
声優のキャスティングも真面目に選んで欲しい。

追記:調べたら佐々木希って…こんなの完全にダメだわ。
声優の新人のが絶対いいに決まってる。
セリフにも演技や表現力が必要。
棒読み本当に腹が立つアフレコをバカにしてる。
寄りによって佐々木希ってw

コロは犬です
コロは犬ですさん / 2017年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出し惜しみしないぜ

のっけからコングが出てくる演出は善し。
まんま地獄の黙示録なヴィジュアルもナイスセンス⤴️
「悪いのはやっぱ人間じゃん❗」ってベタな展開は些か⤵️

噂で聞いてましたがエンドロール後のサプライズに拍手喝采。
しかし日本産超有名モンスターとのユニバース化は無理があるのでは?
スケール合わんだろうし(巨大化するのか?)飛び道具無いし。 巨大芋虫も黄金三つ首竜も出るらしいが大丈夫なんか⁉️

ミハエル
ミハエルさん / 2017年8月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シリーズもの?

前半からキングコング大爆発。ヘリコプターなんてクソ喰らえ。
部下を亡くした生真面目な軍人(本作で言うとサミュエル・L・ジャクソン)というのは、その復讐のため、全く聞く耳を持たず、融通も利かなくなるもんだなぁ。まぁ有りがちなパターンだけど。
それにしても、最後に明らかになるが、これって怪獣物のシリーズ化ってこと。それもちょっと前のゴジラからの(同作は鑑賞済だが内容は殆ど覚えていない)。ということは、今後、ゴジラ対キングコングとかの異種格闘技戦があるかもしれないということか。それは楽しみだな。
主役のトム・ヒドルストンは、マイティソーの時の少しひ弱なイメージしか無かったが、意外にマッチョなんだ。

321
321さん / 2017年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最強レスラー!!

テンポ最高!
怪物のアイデア最高!

怪獣プロレストーナメントドクロ島大会見ごたえ充分。

さいてょ
さいてょさん / 2017年8月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ってた以上に怪物が少なかったね ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

キングコングは島の神様という内容。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2017年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

荒唐無稽ながら、地下世界と繋げることで巨大生物の存在を可能ならしめ...

荒唐無稽ながら、地下世界と繋げることで巨大生物の存在を可能ならしめている。

munerin
munerinさん / 2017年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コングがんばれ〜!!

と小学生になって応援できる怪獣映画。ダレる所が一切無く、最初からクライマックス感ハンパない!面白かった!
あとトム・ヒドルストンこんな役も似合うの意外でした…。スタイル良いな〜。

れお
れおさん / 2017年8月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大自然の脅威

最高の一言!メチャクチャ面白かった。
CGがすごい。鮮明で細かいし、音とかもリアル。冒頭、キングコングがヘリコプターを破壊してくシーンは爽快だった。
タランチュラ?みたいなデカいアリ?が怖い。竹に紛れるから、見分けがつかない。キングコングが食べちゃうタコ、けっこう好き!あのCGがすごかった。キングコングがタコの顔面踏み潰したシーンで、水面が黒みがかった。墨でしょ、イカ墨みたいな!
スカルクローラーがウザかったけどなかなかの暴れっぷり。キングコングの親を殺した猛獣にふさわしい。最後の戦いは、ただただ祈るだけだった。 人間の描写も良かった。サミュエル・L・ジャクソンが愚かだった。コングは味方なのに。
ゴジラとコラボするって聞いた、めっちゃ楽しみ!でも『パシフィック・リム』との戦闘もみてみたい!

R18+
R18+さん / 2017年8月1日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハラハラドキドキ系。キングコングが戦うところとか面白かった。キング...

ハラハラドキドキ系。キングコングが戦うところとか面白かった。キングコングがかわいい。

kky
kkyさん / 2017年7月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後に期待感

キングコングは 何回も映画化されているので つい 比較してしまう。
時代背景を 現代にしても 面白いのになぁー と^^;
映画で よくある 最後にまた映像が入るが これを観ずに 終わった人は また違った感想や次回作(あるのかな?)への期待感が違うかな。

tomy
tomyさん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハリウッド版怪獣映画

また美女で人形遊びする映画かと思いきや、まるで違う展開にホッと胸を撫で下ろした。金のかかった大作で映像的な不満はないが内容的には序章の趣。
これからシリーズが作られるのかな?
タコにトカゲとコングの敵も多く見所はあるが、トカゲの見た目はあまり好きになれなかった。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今日も何すか〜(笑)あの最後の死闘は!もう最高すぎるじゃないの。 ...

今日も何すか〜(笑)あの最後の死闘は!もう最高すぎるじゃないの。
でもキングコング映画として、恋◯◯画じゃないキングコング映画は、果たしてキングコング映画と言えるのか?は疑問ですけどね。
まあ最後に◯の◯に乗せていたからオイラ的にはOKですけど。

(2017年4月4日 TOHOシネマズ日本橋/スクリーン7)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2017年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何もこんなにこじらせなくても(笑)

調査団の構成に凝ったあまり、訳のわからない人間ドラマになってしまい、都合が悪くなると、そいつが怪獣に食べられるという、脚本の不味さがいただけません。

怪獣の島で第二次大戦後とベトナム戦争をつなぐという面白い設定は、優れものなのに、もったいない感じです。

キングコングはいいですが、オオトカゲの造形はイマイチですね〜。中途半端なデザインで残念でした。

ゴジラシリーズの南海の大決戦みたいな子供っぽい面白さはあるので、もう少し怪獣のデザインに凝り、人間ドラマを整理したら良かったですね。

Trss
Trssさん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ザ映画

ザ映画

アッキー
アッキーさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

389件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi