ミモザの島に消えた母
ホーム > 作品情報 > 映画「ミモザの島に消えた母」
メニュー

ミモザの島に消えた母

劇場公開日

解説

「サラの鍵」の原作者タチアナ・ド・ロネの小説を映画化したサスペンス作品。冬に咲く小さな花から、「ミモザの島」と呼ばれるフランス大西洋にある島。30年前にこの島の海で若い女性が謎の死を遂げた。女性の息子であるアントワンが家族に母の死についてたずねると、誰もが頑なに口を閉ざし、母の死について語ろうとしなかった。母の死の真相を突き止めるため、アントワンはミモザの島を訪れるが、彼はそこで自分が知らなかった母のもう一つの顔を知ることとなる。アントワン役に「ムード・インディゴ うたかたの日々」「クリムゾン・リバー」のローラン・ラフィット。アントワンとともに真相を追う妹役に「人生はビギナーズ」「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン。

作品データ

原題 Boomerang
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 ファントム・フィルム
上映時間 101分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ノアールムーティエ島の孤立した風光がすばらしく、哀感に満ちた感銘を与える
ミモザの島に消えた母の映画評論・批評

引潮の時に、束の間の数時間だけ〈海の中道〉が現れる西仏の「ミモザの島」を舞台に、30年前に謎の溺死を遂げた母の記憶に憑りつかれ、そのトラウマから抜け出そうともがくアントワーヌ(ローラン・ラフィット)の苦悩を描く。原作は「サラの鍵」でナ...ミモザの島に消えた母の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全10件)
  • こんな道路は危ない 30年前に亡くなった母の死因に疑問を抱いていた兄妹が、遺体が見つかったミモザの島を訪れる。 祖母、父、お手伝いさんは何か隠して様子。 この島に渡る道路は満潮時は海面下となる危ない代物。 こんな結... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2017年8月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • まあまあかな。 勝手に不倫かなと思ってたけど、こう来たか!って意外だった。 全体的にみんなが怒ってて怒鳴り合ってる、特に主役のお兄さん。そのお兄さんに敬意を表するとか、誇りに思うとか、何言っちゃってんの? 期待... ...続きを読む

    okuy okuyさん  2016年11月5日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 全てをオシャレにするフランス映画の凄さ ネタバレ! 幼少期に母が死んだ。 父も祖母(父方の)もその件に関して語ろうとしない。 兄は真実が知りたい。妹は「考え過ぎ。いい加減にして。」と怒る。 ここから家族がこじれはじめる。 兄は家族・親戚の団らんを... ...続きを読む

    まえじー まえじーさん  2016年9月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ミモザの島に消えた母[DVD] アンタッチャブルズ[DVD]
ミモザの島に消えた母[DVD] アンタッチャブルズ[DVD]
発売日:2017年1月18日 最安価格: ¥3,175 発売日:2013年8月23日 最安価格: ¥2,052
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ミモザの島に消えた母 ミモザの島に消えた母 ミモザの島に消えた母 ミモザの島に消えた母
ミモザの島に消えた母 ミモザの島に消えた母 ミモザの島に消えた母 ミモザの島に消えた母
2017年6月29日 2017年6月16日 2017年6月10日 2017年6月9日
¥400 ¥432 ¥432 ¥500
Google Play DMM.com ビデオマーケット TSUTAYA TV
ポイント制

他のユーザーは「ミモザの島に消えた母」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi