ルームのレビュー・感想・評価

メニュー

ルーム

劇場公開日 2016年4月8日
271件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ウチとソト

子役の演技が素晴らしい。
子どもの純粋さや素直なこころが巧く表現されている。

もちろん前半の部屋の中しか世界がない『ウチ』のシチュエーションは最悪なんだけれど、意を決して『ソト』の世界へ脱出したものの、主人公はお金や人間関係、父との確執などまた新しい苦悩に飲まれ心を病んでしまう。
それに比べて、子どもはスルスルと現実を受け入れ順応していく。この対比が見事に描かれている。
果たして広い世界に飛びだせば全て幸せなのかを問うているように感じた。
ただ、ラストシーンは新たな出発を表していて非常に美しい。

けんぞー
けんぞーさん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸せになって欲しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半、どうにか逃げ延びて欲しい、と願うように思いながら
ついに母と対面したシーンは涙なしでは見られない。

しかし、それでハッピーエンドとはならない。

7年も監禁された娘が心に深い傷を負わないはずはなく、
偏った環境で育った子どもは将来数々の困難に直面するだろう。

優しかった父は娘の敵の血を引く孫を受け入れられない。
娘も、孫さえもその血を呪う時がくるかもしれない。

最後、希望を感じさせるシーンで終わるが
捻じ曲げられた数年分を修復するのは容易ではない。
不幸な境遇すぎる。幸せになって欲しい。

もりり
もりりさん / 2017年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.4

監禁された親子が何とか脱出して、幸せになるはずが。。

「部屋」から出られないなんてかわいそう、なんてのはとんだ勘違いだってこと。

うまく言えないけど、もしあのままジャックが「部屋」の中で死んでも、それしか知らないジャックは不幸では無いということ。

同じようなテーマの本や映画はたくさんあるし、わかりやすかった。

でも、感動させようとしてる感じがやだ。
あとジャックの吹き替えの声が高すぎてやだ。途中から字幕で観たけど結局同じような声だった。

onaka
onakaさん / 2017年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

重い話だけど最後は前向きに

かなりヘビーなお話で見てる途中バッドエンドにならないかドキドキしましたが、ラストは後味悪くはならなかったので良かったです。
こういう事件は時々ニュースで目にしますが本当に恐ろしいことです・・・。
子役の子がとても可愛く、ピュアな子供の視点に救われます。

七尾
七尾さん / 2017年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役には勝てない

17歳のとき、誘拐・監禁された母(ブリー・ラーソン )、犯人との間に生まれた男の子が5歳の誕生日を迎える。
前半は犯人からの逃亡劇で、手に汗握るスリリングな展開。
そして後半は社会復帰しようともがく親子の苦悩が、涙ながらに描かれる。
離婚した両親のうち、父親のあからさまな態度が社会の目を象徴している。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年2月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高です。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世界は広い。私が知らないことがまだまだたくさんあるって教えられた。
こうだって思ってる自分の中の常識を、柔軟によく考えれば、世界は広がるんだな。

時折ハラハラしたけど、最後はすっきりして終わった!!ジャックは、部屋から出た後なんか大人びたように見えた。周りの大人がいい人たちで本当によかった。
見終わったら心にぐっときた作品でした。私の中では名作になりました。

恵未香
恵未香さん / 2017年2月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2016アカデミー作品賞ノミネート アカデミー主演子役賞を俺が勝手...

2016アカデミー作品賞ノミネート

アカデミー主演子役賞を俺が勝手に贈る。
シチュエーションは、「白い沈黙」ばりの忌むべきものだが、それだけに純真なる子供が際立つ。特に、時折はさみ込まれる独白が静かに広がっていく。

もう一度、部屋へ行こうよ。
閉めたいの? ううん、いやだ。
さよなら、椅子1号…
ママもさよならして。

すごい。凄すぎるよ。見ればわかる。この会話がどれだけ旅立ちであり、救済であり、生まれ育ててくれた場所への愛情か。そう、部屋はけっして悪くない。

感涙!

無関心••3••好
並••3••凄 別世界
無••••5涙/無1••••固ゆで
無••3••社会派/大衆•2•••狂信
満喫/紹介
俺の満足度 80点
作品賞可能性 80%(とらなかった)

CB
CBさん / 2017年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も泣けた

前半はずっといやな気持を抱えたまま「観なきゃ良かった」と後悔。だが後半に行くに連れ、名シーン、名セリフがどんどん出てきて引き込まれる。登場人物それぞれの思いが痛いほど伝わってきて何度も泣けた。

ボケ山田ひろし
ボケ山田ひろしさん / 2017年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終わりと始まり

素晴らしい。
おっぱいを吸って、おっぱいが出なくなるように。
ジャックの世界がはじまって、幕が下りた。
部屋にいる時より、外の世界の方が、2人は疲れちゃう。
世界は外であり、自分たちは部屋にいた。
それでも、これから味わう2人の苦悩はきっとパンケーキよりも甘くて美味しい。

てつ
てつさん / 2017年1月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

本当にあった話かと思うほどストーリーはリアルに思った。母子の演技が... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本当にあった話かと思うほどストーリーはリアルに思った。母子の演技が二人共素晴らしい。本当にお互いの愛を感じるほどだった。
ルームにいる時は、母は苛立つ時も我慢して気丈でいたのに、外に出たあとは逆に情緒不安定になってしまうところが印象的だった。怒りを表に出して、子供にも当たってしまうくらい。
逆に子どもは柔軟であり、純粋で救われた。最初は適応できるか心配だったけど、家族と話せるようになり友達も出来て良かった。母親とは子どもの成長姿を見て救われたり、共に成長できるのだと思う。
ルームの中の狭いながらの狭いなりの撮り方がいいなと思った。クローゼットから覗くところは、隙間から外が見えるのがドキドキしていいと思う。
あとからルームに最後に訪れた時の画は、ルームにいた頃よりも狭くちっぽけに見えて、その画で子どもが見えてた世界の違いを感じれた。ルームが全てだった頃と世界を知ってからとの違いを。
男性陣に腹が立った。事件とも疑わず話を聞こうともせずに施設に入れようとする男性警察官。娘の子なのに犯罪者の子でもあることから、顔もれ見てくれない父親など、ガッカリする。

みー
みーさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

部屋、という空気と少年の表現の力。

閉鎖的空間を舞台にする映画はよくありますが、また捉え方が変わるんだな、と。

とにかく主人公の男の子。
外に出た時のあの顔が目に焼き付いてしまった。表現としてキラキラと光って見えました。
もうこれが感想で十分だと思うw

スパイク
スパイクさん / 2017年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストシーンの美しさ… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

事件の被害者とその家族の苦悩を描いた、実は苦々しいテーマの映画。主人公のジョイが、やっと戻れた本当の部屋と家と社会と…その現実に苛まれていく様子は観ていて辛かった…。(ブリー・ラーソン、アカデミー賞主演女優賞獲りましたね。)
大変な思いをして脱出した部屋に「帰りたい…」というジャックの言葉は本当に切なかった。そんなジャックの心の成長を演じ切ったジェイコブ・トレンブレイくんは天才だと思う。セカイへの好奇心、不安、葛藤、そしてママへの愛情。まるで実在する人物のドキュメンタリーを見ているかのように観客を信じこませてくれました。
そして、ラストシーンの美しいこと。
本当の意味で、あの「ルーム」から解き放たれた親子が、手を繋いで「セカイ」へと歩み出す。そこをグーっとカメラが引きで撮っていくシーンは、本当に美しくて感動しました。
お勧めです。

yookie
yookieさん / 2017年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

へやにさようなら

たった5年、されど5年。
へやですごした人生からの卒業。

上みちる
上みちるさん / 2016年12月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技で泣ける ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子役の演技が凄すぎる!それだけで泣ける
トラックの荷台から初めて世界を観た表情が忘れられない!何あの表情の演技は!?

脱出するまでハラハラさせられるシーンもあり
見応えもあります

お父さんの気持ちは複雑で結局最後和解はしてないんだけど
気持ちは分からなくもなく切なかった

脱出してから色々と切ないんだけど
それでもラストは前向きな感じで素直に良い映画だと思った

監禁室に戻って
部屋小さくなった?
って台詞にやられました

ハヒヘホ
ハヒヘホさん / 2016年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブリー・ラーソンにお手上げ

ブリー・ラーソンいいわー。
『ショート・ターム』を観てちょっと経った後にこの映画を観たので、もうブリー・ラーソンに釘付け。
あの素朴な女を演じさせたら最高にどこにでもいそうな女になる女優No.1です(私の中で)。

物語は拉致され監禁されている部分は短く、逃げた後の描写がメイン。
今までは監禁されてる部分の描写の映画は多かった分、この犯罪に巻き込まれた人の「その後」がメイン。

きれいごとだけではいかない「その後」はとても興味深いものだし、接し方やメディアの在り方等考えさせられるシーンは多々あった。

まえじー
まえじーさん / 2016年12月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おはようとさようなら

監禁されていた部屋から脱出する前半と、社会に復帰する困難を描いた後半。雰囲気は違うが、どちらもよかった。
監禁時代の話はあまりきつくならないよう配慮がされていた印象。部屋から出られたけど、両親が離婚していたり、お金の問題が存在したり、現実的な問題が山積み。それでも前向きなラストだったのは救いだ。

kenshuchu
kenshuchuさん / 2016年12月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供が育てる

前半の脱出劇がメインかと思いきや、
脱出後の子供の成長が描かれていて
よかった。
広い世界、じいちゃんやばあちゃん、
犬、近所の子供。
少しづつなじむ子供に、母親が変わって
いく。
純粋な子供に育てられているのは親の方
なのかもしれない。

赤い彗星
赤い彗星さん / 2016年12月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画自体はよかったけど全体的に暗かった。

最後の最後まで暗くてもっとジャックに世界には色んなものがあるんだということを教えてハッピーに終わるのを期待してたのにあの終わり方だと、、、

いでだいお
いでだいおさん / 2016年12月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

めいちゃんと。実話をもとにはしつつも内容は大分ズレてる。結構綺麗に...

めいちゃんと。実話をもとにはしつつも内容は大分ズレてる。結構綺麗に書かれすぎてる気がした

まるじゅん
まるじゅんさん / 2016年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この上ない美しい映画

この作品は一見すると、監禁された少女とそこで生まれた子供との、特殊な環境下での物語であるように思える。
しかし、そこで描かれるのは普遍的な親子の物語であり、幼年期から少年期への成長の物語である。
少年の時に、あんなに狭い部屋ではないにしても、自分がわかる限られた空間こそが世界そのものだった、と言う記憶はないだろうか。それを想起させ、とても切なく心温まる気持ちになる。
最後に、部屋に戻って改めて観たときに、自分はなんと狭いところにいたんだろうと思うところが面白い。部屋の一つ一つのものにありがとうと感謝、と同時に別れを告げる。彼の成長として、この上ない描き方に美しい映画を観た気がした。

夢見る電気羊
夢見る電気羊さん / 2016年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

271件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi