ルームのレビュー・感想・評価

メニュー

ルーム

劇場公開日 2016年4月8日
288件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

知る勇気、別れを告げる勇気

小さな部屋でしかなかった世界が、大きな外の世界の一部であることを知る勇気。
そして、大切にしていたものに、きちんと別れを告げる勇気…。
小振りで、とても繊細な話ながらも、最高に心揺さぶられるエンディングてした。

yuya
yuyaさん / 2017年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

息子役の演技が良い

監禁生活と自由になってから大体半々位の感じで、結構びっくりしたというか、自由になってから何を描くんだろうか?と戸惑ったりもしちゃいました。

もちろん本作品のハイライト的には自由になる瞬間なのですが、出てきてからの様子が親子で全然違うのがとても印象的に描かれていて、本当に描きたかったのはこっちの方なんですねと構成に納得しました。

ハイライトついでで関係ありませんが、展開上とても重要な働きをする女性警官がいて、これってファーゴ以来の警官ヒロインじゃないかと思っていたら主人公の父親がファーゴのダメ婿養子役のウィリアム・H・メーシーでびっくりしちゃいました。
こちらの作品でも割とダメな感じの役で、ハマってました(笑)

do_nothing
do_nothingさん / 2017年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

罪なき子供の目

部屋の外で親子が再開するシーンが泣けた。
婦警の理解力、よかった。

子供の想像力、
何が本物で何がそうでないか、
世界・ママ以外の人を見て知って時間と空間の感じ方が変化していく様子に考えさせられることが多かった。

奥歯が抜けるという時間表現から、ママの一部として大切にする。
逆に、おそらく切ったことのなかった髪をママを元気にするために贈る。といったこの作品の設定上必然的とも言える時間と愛情の表現が素晴らしい。

dekamo
dekamoさん / 2017年11月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界の素晴らしさを実感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

てっきり借りたときは、二時間かけてどうやって脱出するか!?みたいなソリッドサスペンスかと思ってたけど、一時間で部屋を出て、あとは外の話だった。
二人が奇跡的に、無事に外の世界で会えた瞬間は感動もの。お母さんはダメかと思った😂
それだけでも十分見ごたえあったけど、外に出てからの葛藤が、心に刺さった。
ずっと二人で助け合ってきたはずなのに、お母さんは自分の人生がねじ曲げられたこと、7年間で多くのものを失い、もうそれは取り戻せないこと。どうして自分だけ、という気持ちばかり募っては、息子にもあたるようになってしまう。この流れは見てて苦しかった。まるで息子のことをお荷物だと言わんばかりの目をしてた。。。
息子の方が、世界に対する順応が早かったけど、やっぱり最初は、お母さんがいつも側にいれるわけじゃない環境、未知のものに囲まれる不安、弱っていくお母さんの姿など、5歳の子どもには耐えられないものばかり。
いいママじゃない、でもママだよ、って、泣けるわ(笑)
最後に二人が部屋と決別し、歩いていく姿が印象的。
どうか幸せな人生が二人を待っていますように、って気分になる映画。

はまち
はまちさん / 2017年11月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脱出後がメイン!!

映画としては場所特定のシーンが興奮のピークだと思いますが、脱出後がメインだというのは実際に観ないと分からなかったので、観て良かったです。上から目線ですみませんが、難しい題材によく挑戦したと思います。良い子に育ち、母親の基本的にぶれない強さが魅力的でした。子供の独白は大人が作った作文を読まされている感が強く、またポエムが始まったと苦手な演出でした。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年11月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい映画でした。

基本的には静かに淡々と進む映画。
監禁された部屋から出て初めて見る空は、もっと鮮やかな青空の描写を期待していたが、後半を観ていて納得。理想ばかりではない被害者の現実をしっかりと描いた作品でした。
「井の中の蛙大海を知らず」という諺には「されど空の青さを知る」という後付けの語があるが、観ている時にそれをふと思い出した。

それと、ブリー・ラーソン、いいですね。
彼女は母親であると同時に、それ以外の部分においては17歳のままだと思うし、ただただ母親であったからこそ部屋での生活を耐えることができたのだと思う。外の世界に出て、失った時間を実感し社会的な現実を突きつけられるのは辛いだろう。複雑な役柄を芯のある演技で演じ切っていてオスカー受賞もうなずけます。
その他の登場人物もとても丁寧に描かれていて、好感が持てた。

印象的だったのはラストシーン。
思い出したくない、戻りたくない現実でもしっかりと向き合い別れを告げる事で前に進めるんだよな。

明烏
明烏さん / 2017年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

作品賞とってもおかしくない

第88回アカデミー賞にて多数の部門でノミネートされた本作をやっと鑑賞。
ストーリーは予告編通りだったが、想像以上にヒューマンドラマ要素が強かった。TSUTAYAに行くとサスペンスのコーナーに置いてあったが、最初の一時間がサスペンス、残りの一時間がヒューマンドラマといった感じ。
ストーリー設定が個人的にはかなり良かったと思った。「困難にぶちあたってそれが解決したところで、その次の新たな問題が発生する」といったものだが、それぞれのキャラの感情がひしひしと伝わるような設定だった。
ストーリーが完璧だったのに加え、ブリー・ラーソンの演技は異常だった。非常に演じずらい役どころだったのにも関わらず、その主人公の精神性を訴えた彼女は見事だった。
どこか終始悲しくて暗い雰囲気なので、嫌になる鑑賞者もいるかもしれないが、ここまでストレートに人間の内面ってものを意識した映画は無かったと思う。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Room

ピックアップトラックから見上げる空の広さを、頬をすべる風の冷たさを、まばゆい太陽の輝きを、主役のJacob Tremblayはその豊かな(或いは乏しい)反応を持ってひしひしと伝えてくれる。息を呑む光景を目の当たりにした時、自分の情報処理能力の範囲を超える事柄に遭遇した時…言葉を失うだったり目をしばたたくだったり、文字では解釈できても、あんなに幼くあどけない少年がこれでもかという程に鑑賞者に共感させるというのは本当に素晴らしいと思った。

misaki
misakiさん / 2017年9月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はじめまして、世界 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ある部屋に監禁された被害者の話ではありますが、ジャックはお腹から出てくる赤ん坊に、ジョイは出産間近な妊婦と重なって見えました。赤ん坊がはじめて見る世界は、こんなに太陽が眩しくて、珍しくて、発見が多いのだな。母親は、死に物狂いで子供を産むのだな。

お腹の中は安心かもしれませんが、ずっとお腹の中にいることも出来ません。崖から突き落とす母ライオンの様にジャックを外に出さなかったら、母子共に死んでしまっていたかもしれません。部屋の中が世界の全てだったジャックが、社会とどう向き合いだすのか。ジョイは、社会とどう再会するのか。社会とは、怖くて厳しいけど成長を促す場所。人間の社会性の目覚めを体験することができました。

ミカ
ミカさん / 2017年9月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子の絆

犯罪者との子供であるけど、所詮自分の子供。子供かわいいな。この手の犯罪で残る心的外傷はやっぱり考えさせられるね。

素子
素子さん / 2017年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸せとは何なのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

脱出するまでが大変な映画だと思ったら、脱出した後の方が内容はシビアだった。

外界を知らないジャックは見るものすべてが初めてで恐ろしく、母以外の人間すら知らない彼には、母と常に一緒だった「ルーム」の方が幸せだったと感じるのは必然。母ジョイは外界を知っているのに、好奇の目に晒される事や家族の変わり様にギャップを感じ、挙句の果てにはジャックの育て方まで指摘される始末。そりゃ「天国へジャンプ」したくなるよ。

しかし後半、5歳児ジャックの成長に救われる。
大好きな人が増えるのは素敵だね、と思える。

クリストフ
クリストフさん / 2017年8月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハラハラドキドキ。ハッピーエンドでよかった。

ハラハラドキドキ。ハッピーエンドでよかった。

kky
kkyさん / 2017年7月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話なんやろか

苦しいな
明るい子で救われる

JK
JKさん / 2017年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未来を信じて生きて

この手の犯罪の残酷さに怒りがふつふつと沸く。過去を脱け出しても、その先には恐らくいくつもの至難が待ち受け、その度に振り返りたくない過去を思うことになる。それでも、未来には良いこともたくさんあるはず、乗り越えて幸せになってほしいと心から願わずにいられない、そんな映画だ。小説をずいぶん前に読んだが、あちらは脱出後の話がもっとあったような気もするが、よく覚えていない。

Sheeta
Sheetaさん / 2017年6月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5歳の息子

私にはちょうど5歳の息子がいる。
先日も、しょうもない事で怒鳴りつけてしまった。
この映画をみると、その怒鳴った事が、彼を傷つけていること、そしてその経験を含め彼の個性や世界を構築する一部になってしまうのだ、と考えてしまう。
非常にいたたまれない気持ちになった。

息子にもっと優しく接していきたいと思う。

この映画を今の時期に観れた事は、掛け替えのない経験です。

サケビオース
サケビオースさん / 2017年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半と後半

想像と違って、外に出た後の子供の発育、親子愛に主題を置いて描かれていた。
それはそれでありだと思ったが、そのぶん一つ一つの要素が淡白になっていたのが残念。

カイギョーイ
カイギョーイさん / 2017年5月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しい

結局どうして二人が捕らえられたのか、作中に描写はないけど、特に不満には思わなかった。解放された後、また捕まるのではないかと内心ドキドキしながらラストを迎えた。

ツン子
ツン子さん / 2017年5月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジーナ・ローランズww

金メダル!
なんも言えね~・・・。

劣悪な環境?親?正義?神?はー?でもこの子には、ちゃんとハローグッバイを言わせる。
と38スペシャルを撃ちまくるジーナ•ローランズを思い出した。
80年代の売りは[自分の子供ではないのに命を懸ける女]の男前振り。
2016年は[父親も私、と命を懸ける母親]の女前振り。

蛇足軒瞬平太
蛇足軒瞬平太さん / 2017年4月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸せになって欲しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半、どうにか逃げ延びて欲しい、と願うように思いながら
ついに母と対面したシーンは涙なしでは見られない。

しかし、それでハッピーエンドとはならない。

7年も監禁された娘が心に深い傷を負わないはずはなく、
偏った環境で育った子どもは将来数々の困難に直面するだろう。

優しかった父は娘の敵の血を引く孫を受け入れられない。
娘も、孫さえもその血を呪う時がくるかもしれない。

最後、希望を感じさせるシーンで終わるが
捻じ曲げられた数年分を修復するのは容易ではない。
不幸な境遇すぎる。幸せになって欲しい。

もりり
もりりさん / 2017年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.4

監禁された親子が何とか脱出して、幸せになるはずが。。

「部屋」から出られないなんてかわいそう、なんてのはとんだ勘違いだってこと。

うまく言えないけど、もしあのままジャックが「部屋」の中で死んでも、それしか知らないジャックは不幸では無いということ。

同じようなテーマの本や映画はたくさんあるし、わかりやすかった。

でも、感動させようとしてる感じがやだ。
あとジャックの吹き替えの声が高すぎてやだ。途中から字幕で観たけど結局同じような声だった。

onaka
onakaさん / 2017年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

288件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi