駆込み女と駆出し男のレビュー・感想・評価

駆込み女と駆出し男

劇場公開日 2015年5月16日
166件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

友情がよかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いや~よかった。
内容的にはシリアスで重めなんやけど
大泉洋のキャラクターがそれをいい意味で中和してくれて
心苦しくならずに結構長い映画だったけどすーっと見えた。

大泉洋ももちろんのこと、戸田ちゃん、満島ひかり、樹木希林、堤真一…と
俳優陣が本当にすばらしくて本当によかった!

中でも戸田ちゃんことじょごと、
満島ひかりことお吟の友情が
泣けて泣けて…べったべっただんだん!!!

内容が少しわかる辛い部分も確かにあったけど
それでも見終わった後すっきりするとてもよい映画でした。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●耐え抜いたその先に。

男尊女卑。耐えられず駆け込む女性たち。
いつの世も男はわがままで、失って初めて嫁の大切さに気付く。
東慶寺で2,000人の女性が救われた現実。それはそれで驚きだ。

作品としては全般的に自然の描写がホントに綺麗。
そこに織りなすそれぞれの人生描写もステキ。

ラスト。火打石でお清め。暖簾をくぐる。
なんて綺麗なんだろう。いちばん好きなシーンだ。
「きつみと渋みはちょんぼしだけど」のじょごが可愛い。

うり坊033
うり坊033さん / 2017年5月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

要予習 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

笑いあり涙ありの良い時代劇でした。

難しいと聞いていたので、あらすじを把握してから臨みましたが、やはり細かい所までは聞き取れず…。2回観てようやく分かりました。序盤、なぜお吟が「間が悪いこった」と呟くのか、なぜ玉虫が密告中にキリシタンの話で目つきが変わるのか。

信次郎以外の台詞も難解ですが、登場人物の多さも理解を難しくしていると思います。もう少し絞って、法秀尼や玉虫の過去の説明も欲しかったです。全体的に結構詰め込んでいるので、話としては「駆け出し男」信次郎の柏屋居候生活二年間、といった感じです。

離縁が認められるまでの修行生活で、お吟は小慣れた女将さん口調から穏やかな雰囲気になり、もともと働き者のじょごは教養を身につけて、芯の強いしっかり者に。立場の弱い女性達にとっては、持参金により階級がある!とは言え、人権が守られて楽園のように見える寺での生活ですが、「女の世界」ゆえの陰険な側面も少し描かれていました。

不幸な女性や家族を守り抜くため、時として必殺仕事人のような?柏屋源兵衛(女性)が良かった(^^)。俳優陣の演技は皆本当に「素晴らし」かったです。
お種は「愚行録」の夏原だったんですね!

everglaze
everglazeさん / 2017年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戸田恵梨香を見直した!

満島ひかりさん、大泉洋さん、樹木希林さん、と皆さん演技派なんで、正直、この中に戸田恵梨香さんが入るのは心配ではありました。

でも!!この戸田恵梨香さんは素晴らしい!!
満島ひかりさんとの友情とか、心にも体にもキズを負った無学の女が、強く逞しく成長していく姿を見事に演じてらっしゃって、初めて、戸田恵梨香さんの演技に涙しました。

凛
さん / 2017年3月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

台詞回しのおもしろさのみかな。ストーリーは原作モノだけあって良かっ...

台詞回しのおもしろさのみかな。ストーリーは原作モノだけあって良かったけど、映画としては普通。脇の俳優陣で持ってる感じ。

まるこ
まるこさん / 2017年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

辛口

今一歩

まっちゃん
まっちゃんさん / 2017年3月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と面白い

意外と面白い

映画.jp
映画.jpさん / 2017年2月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「スカ!」と、さわやか。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大泉洋さんが出ているので、コメディーと思い込んでましたが、、実際は江戸時代の離縁を求める女性達のドラマでした。
最初は「あれ?コメディーじゃないな?」と、感じつつ、どんどんストーリーに引き込まれていく面白さがあります。
精神的に追い詰められた女性たちが徐々に自分を取り戻し、強く生き抜いていく姿に「スカ!」と、させられる映画でした。

英語勉強中
英語勉強中さん / 2017年1月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大泉洋はどんだけスゴイ役者なのか?

って思うくらい、ハマり役だと思う。大泉洋おそるべし!
戸田恵梨香か満島ひかり、武田真治もイイね。

セリフや各キャラの演出も巧みで、独特で面白い。

何だそれ?って思うシーンはいくつかあるけど、それも込みで大好きな作品。

サケビオース
サケビオースさん / 2017年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な人情喜劇でした

今の時代では考えられないぐらい、江戸時代の離婚事情はこんなにも大変だったんですね。
今はむしろ女性の方が強い時代だったりしますけど、この時代は男尊女卑の精神が圧倒的に根強かった時代でしょうから、女性から離婚することなんて出来なかった、でもそんな時代に女性側からの縁切りを手助けする幕府公認の寺(東慶寺)があったんですねぇ、私は史実に疎くて全く知らなかったので、興味深く見させてもらいましたよ。
まあ最初は台詞量が膨大過ぎて、いまいち入り込めなかったのですが、この世界観に入り込めてからはあっと言う間、長尺の映画でしたけどテンポの良さも相まって、時間の長さを感じずに楽しむことが出来ました。

時代考証は史実に基づきながらも、随所にユーモア溢れる会話劇を盛り込んでくれたのも、この映画を楽しめた重要な要素だったでしょうか。
それと取っ付き難い題材でも、親しみ易いキャストが演じてくれたことによって、スッと入ってくる部分がありましたね。
特に主人公の信次郎を演じた大泉洋の口八丁ぶりが最高でした、台詞多すぎて大変だったでしょうね~(笑)
医者としても、戯作者としても、離婚調停人としても駆出し男、でも人情に厚くて正義感に溢れていてそれでいてユーモアたっぷり、一見頼り無さそうだけど物凄く頼りになって、まあいつもの大泉洋ワールドと言えばそれまでですが、この映画の世界観と見事にマッチして、とても面白おかしく見ることが出来ました。

大泉洋と樹木希林が同じ画面にいるだけでも楽しかったなぁ、あと陽月華演じる法秀尼との掛け合いも最高でした!
物凄く真面目に演じているのに、大泉洋とのコントのように見えてくるのがおかしくておかしくて、凜としているのにある種萌えキャラのように見えてくる法秀尼の存在が何気にツボでした。
ただ全体的に惜しいのが、テンポが良い反面各エピソードがやや駆け足になった部分もあって、もっとじっくり見たかったなと、そう思わずにはいられませんでしたね。

しかし戸田恵梨香、満島ひかり、二大若手演技派女優の存在感が半端じゃなかったぁ~!
じょごが自信を取り戻していく様子、そしてお吟の隠された真意、そしてじょごとお吟の絆、全て見応え十分でした。
和を感じさせてくれる映像美も素晴らしかったなぁ、日本映画の底力を見せてくれた良作映画だったと思いましたよ。

スペランカー
スペランカーさん / 2016年11月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なんだこのテンポ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全編通じて歌の引用や調子を重視した話し方でしたが、世代に違いよるものでしょうか、ギリギリマイナスに感じてしまいました。

シーンの配分も、行間を読ませるような見せかたでしたが、悪く言えば最低限の詰め込みになっていた感じが・・・。
敵役がいいやつになるシーンがちょいちょいありましたが、これもその人の人柄や経緯が言葉でしか説明されず、あまりグッと来ませんでした。

シナリオ自体は凄くいいので、全体の雰囲気がハマる人には完璧な作品ではないでしょうか。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年11月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

井上ひさしさんの「東慶寺花だより」を読んでいたため、どうも勝手な'イメージ'で観ることを躊躇っていた作品。

ですが、観て良かった!!
粋や人情を感じられる作品でした。

じょご(戸田恵梨香さん)とお吟(満島ひかりさん)のシーンが大好き。だし、豪華俳優陣に大満足!!!!!

ひとりひとり、みんな必死に生きている。
様々な想いを抱えて、時には飲まれたり、乗り越えたりしながら…。

わたしもがんばらなくちゃ!!

runa
runaさん / 2016年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通につまらない

普通につまらない

kyo
kyoさん / 2016年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

用語が難しいので字幕で見た。伏線の回収が気持ちよいのと全ての登場人...

用語が難しいので字幕で見た。伏線の回収が気持ちよいのと全ての登場人物の設定がしっかりしているのでどんどんのめり込む。美しいロケ地や役者陣の好演も光った。見終わったあと「良い映画を見た」と満足する作品だった。もう少し短くまとまっていれば、、。

時村
時村さん / 2016年9月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

KAMIKAZETAXIを彷彿とさせる。べったべった、だんだん

時節入る景色がきれい、本物のお寺で撮影したのかな
やはり台詞が聞き取りづらいのでボリュームアップ
半人前の医者で戯作者を大泉洋が好演

eli
eliさん / 2016年9月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

食事を囲む人たちの模様が暖かくて、

誰かに逢いたくなる。そんな映画でした。
とても良い映画でした。
全てを受け入れてくれる聖母のような穏やかな海のようなもし神さまがいたら、救って欲しいと願っているときにほんとうに救いの手を差し出してくれる。そんなような、言葉は難しいけれど。。。ひとりひとりに愛を感じた。あと誰も死ななくてほんとに良かった。監督がとても愛のある人なんだね、上手に書こうと思ったけど、言葉にするのが難しい。たくさんたくさん書きたいことがあるけど、書いたら自分の中から出ていってしまいそうで、あとは胸の内にしまって抱き締めながら眠ります。

べったべっただんだん、

sushi
sushiさん / 2016年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

駆け込み寺

色んな理由から駆け込み寺に逃げ込んできた女たちと、門前宿にやってきた医者兼戯作者見習いの男の物語。
駆け込み寺の仕組みがとても面白く、女たちのキャラがはっきりしていて痛快だ。
中でも戸田恵梨香は最高にかっこいい。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年9月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

勉強になる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

倹約とケチは水仙とネギ、大団円、吉原雀
梅ごよみ、源内櫛、簑のそばへ傘がよる
奢侈品、草双紙、幇間、鉄漿、漢籍の素養
東慶寺、不調法、とんちきはっつけ、唐変木
あだっぽさ

観ながら分からなかった言葉です。
この作品は勉強になりました。

みきねこ
みきねこさん / 2016年7月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生リセット

健気さと逞しさの両面をバランスよく見せた戸田恵梨香の演技に引き込まれた。
陽月華が演じる尼僧からは、保守と進取の両面を柔軟に使い分けてみせるしなやかさを感じた。
やはり女性にはかなわない。
しくじったと悟ったとき、このような救済措置があったこの時代は、もしかしたら、今よりずっと融通の利く時代だったのではないか。
調停に入った者たちが人間関係を壊すような暴露合戦を煽る現代より、遥かに厳粛でありつつ人間的な裁きを取り仕切る東慶寺システムに、原作者が理想郷を夢見たのは、なんとなく分かるような気がした。
原田眞人監督のテンポの良さは、時代劇にはやや馴染まない感じがした。
多くの役者の台詞回しが聞き取りづらい中、山崎務の演じる滝沢馬琴の言葉が染みてくるのは、演出であったか役者の力量によるものであったか。
聞き取り辛さでマイナス2ポイントであるところを、戸田恵梨香と山崎務で1ポイント回復した。

masaking
masakingさん / 2016年7月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ステキ

映画全体としては大きな展開はないけども1つ1つのエピソードがステキで、合間に描かれる情景が美しい。序盤は渋めの画面が多いが後半は透きとおるような画面になっていき、見終わった後の気分は晴れ渡る。
大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、みな素晴らしかった。特に大泉洋は面白くて三枚目なのにどこか格好良い。戸田恵梨香に好かれることに違和感がないって実は凄い事じゃないかと思うw

佐ぶ
佐ぶさん / 2016年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

166件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi