おだやかな日常
ホーム > 作品情報 > 映画「おだやかな日常」
メニュー

おだやかな日常

劇場公開日

解説

2010年・東京フィルメックスでグランプリを受賞した「ふゆの獣」の俊英・内田伸輝監督が、放射能の見えない恐怖に翻弄されていく女性や子どもたちの姿を描いたドラマ。東京郊外のマンションに暮らすフリーライターのユカコは、東日本大震災後、福島原発から漏れた放射能に不安や危機感を募らせ、会社勤めの夫に引越しをすべきだと主張する。一方、隣の部屋に住むサエコは、夫が他の女のもとへ行ってしまい、ひとりで娘の清美を育てていた。しかし、放射能から娘を守りたい一心で取ったサエコのある行動が、周囲から非難を浴びてしまう。挨拶を交わす程度の付き合いだった2人の人生が、原発事故により思いもよらないかたちで交錯していく。「マジック&ロス」「歓待」などアジアで幅広く活躍する杉野希妃が、プロデューサー・主演を務める。

スタッフ

監督
プロデューサー
杉野希妃
エリック・ニアリ
エグゼクティブプロデューサー
依田康
中林広樹
竹之内哲次
アソシエイトプロデューサー
斎藤文
徐敬太
脚本
内田伸輝
撮影
角田真一
録音
高田伸也
美術
山下修侍
編集
内田伸輝
衣装
岩橋奈都子
助監督
桑島憲司

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本・アメリカ合作
配給 和エンタテインメント
上映時間 102分
 

インタビュー:おだやかな日常

杉野希妃、震災を経て露呈した問題と正面から向き合った最新作
おだやかな日常のインタビュー

第17回釜山国際映画祭でワールドプレミアされ、喝采を浴びた内田伸輝監督作「おだやかな日常」。2011年3月11日に発生した東日本大震災後の東京に焦点を当て、現実を生き抜くためさまざまな選択を迫られる女性を描いた。主演した杉野希妃は、女...おだやかな日常のインタビュー

関連ニュース:おだやかな日常

おだやかな日常の関連ニュース

映画レビュー:おだやかな日常

平均評価
3.2 3.2 50 (全2件)
  • 「おだやか」にひそむ不穏 痛々しいほどの衝撃的な予告編が、ずっと胸に刺さっていた。地元での公開を知り、意を決して劇場に向かう。意外にも、すっと心にしみ込む作品だった。 見えない恐怖といかに向き合い、大切なものを守るか。た... ...続きを読む

    cma cmaさん  2013年3月8日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 杉野希妃 渾身の演技。 アジア・インディーズ映画界のミューズ、杉野希妃プロデュース&主演の映画である。「歓待」でもおなじみの自然な芝居を心がけた演出ですぐにドラマに引き込まれた。今回もアドリブを取り入れ自然な日常を描い... ...続きを読む

    アラカンブースカ アラカンブースカさん  2013年2月7日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • おだやかな日常のすべての映画レビュー
  • おだやかな日常の映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ:おだやかな日常

おだやかな日常[DVD] クリアネス[DVD] 歓待[DVD] マジック&ロス[DVD]
おだやかな日常[DVD] クリアネス[DVD] 歓待[DVD] マジック&ロス[DVD]
発売日:2014年3月7日 最安価格: ¥3,292 発売日:2008年7月4日 最安価格: ¥3,012 発売日:2011年10月29日 最安価格: ¥3,065 発売日:2012年4月13日 最安価格: ¥3,283
Powered by 価格.com

他のユーザーは「おだやかな日常」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報