ゴーン・ガール
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴーン・ガール」
メニュー

ゴーン・ガール

劇場公開日

解説

「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリスらが共演。幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。音楽を、「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」でもタッグを組んだインダストリアルバンド「ナイン・インチ・ネイルズ」のトレント・レズナーと、同バンドのプロデューサーでもあるアティカス・ロスが共同で担当。

作品データ

原題 Gone Girl
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 148分
映倫区分 R15+
ハッシュタグ

#ゴーンガール

オフィシャルサイト  

特集

あなたは愛する相手のことをどれだけ知っていますか? パートナーの失踪をきっかけに、知らなかった“秘密”が明らかに── 「フィンチャー監督最新作は、“予想を超えた衝撃”だった!」
特集

最も近しい存在=パートナーこそが、実は最も謎めいた存在であることを、見る者すべてに突きつける衝撃のサイコロジカル・スリラー「ゴーン・ガール」が、12月12日、いよいよ日本公開となる。「セブン」「ドラゴン・タトゥーの女」の鬼才デビッド・...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

結婚という夢に固執した女のサスペンスフルなブラック・コメディ
ゴーン・ガールの映画評論・批評

「ゴーン・ガール」はギリアン・フリンの大ヒットしたサスペンス・ミステリーの映画化作品である(脚本をフリンが担当)。ニューヨークから夫の故郷であるミズーリ州に越してきた夫婦が主人公だ。5回目の結婚記念日に、妻のエイミーがこつ然と姿を消す...ゴーン・ガールの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全447件)
  • 予想を超える展開 予想を超える展開で画面にくぎ付けです。いやぁ、久々にスゲーって言葉が見終わった直後に出てきました。クチコミとか読まずに早く見ましょう! ...続きを読む

    むっしゅ むっしゅさん  2017年4月24日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 行きすぎたあるある。 映画で表現している事は、過剰な表現だとは思いますが、小さい世界では私もゴーンガールの世界で生きていますね。 SNS頑張ってる人もある意味このヒロインと同じですよね。 私は小さい世界ですが、配偶者... ...続きを読む

    しんおすけ しんおすけさん  2017年4月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • アメイジングエイミー。エイミーを見ずに、都合のいいフィクションを作... アメイジングエイミー。エイミーを見ずに、都合のいいフィクションを作り出す母親。完璧なエイミーを演じるエイミー。なんでもかんでも劇にしてしまうメディア。夫の単なる、しかし執拗な怠惰。先の見えない生... ...続きを読む

    ESSAI ESSAIさん  2017年3月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ゴーン・ガール ゴーン・ガール ゴーン・ガール ゴーン・ガール
ゴーン・ガール ゴーン・ガール ゴーン・ガール ゴーン・ガール
2015年3月6日 2017年2月22日 2016年12月5日 2016年11月16日
¥400 ¥300 ¥300 ¥650
Amazonビデオ iTunes Google Play Netflix
1ヵ月無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi