キャリー・クーン

ホーム > 俳優・監督 > キャリー・クーン
メニュー

キャリー・クーン

キャリー・クーン
英語表記: Carrie Coon
出身: アメリカ/オハイオ州

米オハイオ州コプリー出身。ウィスコンシン大学の大学院を卒業後、地元の劇団に4年間所属する。その後、シカゴに拠点を移し、名門ステッペンウルフ・シアター・カンパニーの舞台に立つようになる。一方、11年にはTVシリーズに初出演し、以降「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」(13)などに出演。12年のブロードウェイデビュー作「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」でトニー賞演劇部門の最優秀女優賞にノミネートされた。14年は、TVシリーズ「LEFTOVERS 残された世界」にレギュラー出演したほか、長編映画初出演作「ゴーン・ガール」でベン・アフレック演じる主人公の双子の妹マーゴを演じた。

関連記事

ニュース

キャリー・クーンの関連記事キャリー・クーンの関連記事をもっと見る
  • キャリー・クーン
  • キャリー・クーンの作品
  • キャリー・クーンの受賞歴
  • キャリー・クーンの写真・画像
  • キャリー・クーンの動画
  • キャリー・クーンの関連記事
  • キャリー・クーンのDVD
  • キャリー・クーンのWikipedia
  • キャリー・クーンの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi