ゼロ・グラビティ
ホーム > 作品情報 > 映画「ゼロ・グラビティ」
メニュー

ゼロ・グラビティ

劇場公開日

解説

「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士とベテラン宇宙飛行士のマットは、船外作業をしていたところで予想外の事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまう。空気も残りわずかで地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながっているだけの2人は、絶望的な状況の中から生還を目指すが……。ストーン博士役にサンドラ・ブロック、マット役にジョージ・クルーニー。撮影は「トゥモロー・ワールド」ほかキュアロン作品を多数担当する名匠エマニュエル・ルベツキ。脚本はキュアロン監督と、監督の息子ホナス・キュアロンによる。第86回アカデミー賞では、作品賞ほか同年度最多となる10部門にノミネート。監督、撮影、視覚効果、作曲など計7部門で受賞を果たした。

作品データ

原題 Gravity
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 91分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート
優秀外国作品賞  

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート
作品賞  
主演女優賞 サンドラ・ブロック
美術賞  

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

受賞
最優秀監督賞 アルフォンソ・キュアロン
ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演女優賞(ドラマ) サンドラ・ブロック
最優秀作曲賞 スティーブン・プライス

特集

これだけの事実が示す──現在、アカデミー賞最有力!

“生き残りたい”と願う1人の女性の壮絶なサバイバルを、無重力〈ゼロ・グラビティ〉の宇宙空間という極限状況下で描き切った、この冬最大の話題作「ゼロ・グラビティ」が全世界を席巻中。見る者を飲み込んでしまいそうな臨場感あふれる3D映像と、人間の根源に迫る魂のドラマに、早くも“アカデミー賞最有力”の声が高まっている。12月13日の日本公開を前に、同作の持つすさまじい作品力に迫る!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ゲームを超えた活動大写真。主人公の生理まで体感できる
ゼロ・グラビティの映画評論・批評

暗い部屋からもっと暗い次の間を覗くと、次の間が深く見える。闇が深く見えるだけでなく、奥行も深く感じられるのだ。子供のころ、私はそれが不思議でならなかった。アルフォンソ・キュアロンも、似たような体験をしたのではないか。「ゼロ・グラビティ...ゼロ・グラビティの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全554件)
  • すきだな! この女優は好きだな! ...続きを読む

    tomato321 tomato321さん  2017年12月6日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • 本当に宇宙にいる気分になります 登場人物はジョージクルーニーとサンドラブロックのみ。 なのに全然退屈になりません。 本当に宇宙にいる気分になれました。 宇宙に1人取り残された時の孤独感・・絶望感・・ めっちゃ共感できる... ...続きを読む

    えみR えみRさん  2017年12月5日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 後悔した 映画館で観とけば良かった。 映像 音も話しも良い! 彼女に勇気をもらいました。 ...続きを読む

    アトレイル アトレイルさん  2017年12月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ゼロ・グラビティ ゼロ・グラビティ ゼロ・グラビティ ゼロ・グラビティ
ゼロ・グラビティ ゼロ・グラビティ ゼロ・グラビティ ゼロ・グラビティ
2014年4月9日 2017年2月22日 2017年4月9日 2017年6月16日
¥100 ¥400 ¥300 ¥400
Amazonビデオ iTunes Google Play U-NEXT
※600円分無料

他のユーザーは「ゼロ・グラビティ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi