すべては海になる
ホーム > 作品情報 > 映画「すべては海になる」
メニュー

すべては海になる

劇場公開日

解説

店頭宣伝のポップを書くのが得意な書店員・夏樹は、ある日、万引き犯とおぼしき中年女性を捕まえる。しかし女性は万引きしておらず、謝罪のために女性の家を訪ねた夏樹は、そこで影のある高校生・光治に出会う。父の暴力や妹の不登校などに悩む光治は読書を心の支えとしていて、2人は急速に親しくなっていく。しかし、大手出版社勤務の鹿島と交際を始めたばかりの夏樹はどこか光治に戸惑いを感じ始める。作家の山田あかねが自身の原作小説を脚本化し、初監督に挑戦。主演は佐藤江梨子、柳楽優弥。

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 119分
映倫区分 G
 

関連ニュース:すべては海になる

すべては海になるの関連ニュース

映画レビュー:すべては海になる

平均評価
3.7 3.7 50 (全3件)
  • 【書は友人なり】‥そして‥【サトエリは名優】なり‥ 先ず‥ サトエリについて‥ 熱く語って良い? ◆彼女は‥◆ まんまバカッぽい(^-^) ‥‥男が合コンで見たら‥間違いなく嬉しい‥おバカさんに見える‥~ヽ('ー`)ノ~ ‥が‥ サトエリの読書観... ...続きを読む

    えびかに伯爵 えびかに伯爵さん  2012年9月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 感動作だけど、意外とドライ 佐藤江梨子演じる書店員は、暗い過去を本によって救われた。 柳楽優弥演じる悩みを抱える高校生の唯一の救いは、本。 そんな二人がある事をきっかけに親しくなっていくが…。 一見、ハートフルな感動作のよ... ...続きを読む

    近大 近大さん  2012年7月6日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべては海になる 水がある環境が好きなので、タイトルから気になっていました。 ちらしをさらっと見た時は、”本に座ってるのか”と思ってしまったが、椅子に座ってる、と認識した時、本を大事にしているという気持ちで、この... ...続きを読む

    AO AOさん  2010年1月13日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべては海になるのすべての映画レビュー
  • すべては海になるの映画レビューを書く

ネットレンタル検索:すべては海になる

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

すべては海になる すべては海になる すべては海になる すべては海になる
すべては海になる すべては海になる すべては海になる すべては海になる
2013年12月28日 2014年1月10日 2013年12月28日 2014年6月18日
¥300 ¥432 ¥350 ¥324
iTunes ひかりTVビデオ ShowTime T's TV
※対応テレビが必要

他のユーザーは「すべては海になる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報