小林聡美主演、動物の命の尊さを伝える「犬に名前をつける日」が公開決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月26日 > 小林聡美主演、動物の命の尊さを伝える「犬に名前をつける日」が公開決定!
メニュー

小林聡美主演、動物の命の尊さを伝える「犬に名前をつける日」が公開決定!

2015年8月26日 20:30

「犬に名前をつける日」に主演する小林聡美「犬に名前をつける日」

「犬に名前をつける日」に主演する小林聡美
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「すべては海になる」の山田あかね監督が、小林聡美主演のドラマと動物保護活動を追った取材映像で、犬の命の尊さを描いた「犬に名前をつける日」が、10月31日から公開されることが決定した。

本作は、東日本大震災で保護された動物や、動物愛護センターから犬や猫を救い出している人たちの活動を追い、そこで出会った犬・むっちゃんに焦点を当てたドキュメンタリー番組「むっちゃんの幸せ」(2014年9月にNHKで放送)の取材映像に、監督自身をモデルにしたテレビディレクター・久野かなみ(小林)が主人公のドラマパートを加えたもの。ドラマ部分は、愛犬を病気で亡くして傷心のかなみが、「犬の命」をテーマに映画を撮り始めるというストーリーだ。

小林は、「むっちゃんの幸せ」で主人公むっちゃんの声を務めているが、「はじまりは保護犬むっちゃんとの出会いでした。それがきっかけで、たくさんの保護犬、そして彼らを助けようと奮闘する人々に出会いました。ギリギリの命を全力で助けようとする人たちの情熱と行動力を目の当たりにして私はただただ圧倒されるばかりでした。そうして助けられた犬たちは、私たち人間にまたいろいろな力や喜びをくれるのです」とコメントを寄せている。また、かなみの元夫・前田役は、自身も保護犬の里親である上川隆也が務める。

犬に名前をつける日」は10月31日から、シネスイッチ銀座ほか全国で公開。

すべては海になる[DVD] すべては海になる[DVD] 最安価格: ¥3,292 「やっぱり猫が好き」「時効警察」などの脚本を担当する“山田あかね”が、自身の小説を元に映画監督デビューを果たしたラブ・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi