柳楽優弥、主演作公開に「嫁と一緒に見たい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月23日 > 柳楽優弥、主演作公開に「嫁と一緒に見たい」
メニュー

柳楽優弥、主演作公開に「嫁と一緒に見たい」

2010年1月23日 16:40

妙に嫁という言葉が似合う「すべては海になる」

妙に嫁という言葉が似合う
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 佐藤江梨子柳楽優弥の主演映画「すべては海になる」が1月23日、全国6スクリーンで封切られた。佐藤と柳楽、山田あかね監督は、東京・新宿バルト9で舞台挨拶を行なった。

15日に女優の豊田エリーと挙式をあげて新婚ホヤホヤの柳楽は、客席のファンから「結婚おめでとう!」と声をかけられニヤリ。そして、「本当にこの作品に出合えて良かった。嫁に見てもらいたいので、一緒に見に行きたいと思う」とのろけてみせた。

見せつけられた佐藤は、「触ったら壊れちゃいそうな役だったから、あんなに気を遣ったのに……あれー!?みたいな(笑)」と壊れ気味。それでも、「トラウマのない人間なんていないと思う。悩みのある新社会人の方にも見てもらいたい」とアピールしていた。

山田監督は、初メガホンにして脚本も手がけたそうで「好き勝手やらせてもらえてすごく幸せでした」。柳楽とは顔合わせ当初、メールでのやりとりが中心だったことを告白し「面と向かって話せよ! という感じでしたが、私も気が小さいもので」と照れ笑いを浮かべた。

同作は、荒廃した家庭の中で読書を心の支えに生きる高校生・光治(柳楽)が、愛を知らない孤独な女性書店員・夏樹(佐藤)と出会い、本を通じて心を通わせていくラブストーリー。配給の東京テアトルによれば、今後30スクリーンまで拡大して公開するという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi