サトエリ、“運命の人”柳楽を「勝新みたい」と絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月17日 > サトエリ、“運命の人”柳楽を「勝新みたい」と絶賛
メニュー

サトエリ、“運命の人”柳楽を「勝新みたい」と絶賛

2009年11月17日 11:33

意外なところで接点のあった2人「すべては海になる」

意外なところで接点のあった2人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 佐藤江梨子柳楽優弥が主演する映画「すべては海になる」の完成披露試写会が11月16日、東京・スペースFS汐留で行われ、佐藤、柳楽、山田あかね監督が舞台挨拶に立った。

佐藤と柳楽は初共演だが、柳楽が「誰も知らない」でカンヌ映画祭に参加した際、別の仕事で現地にいた佐藤を見つけて「あっ、サトエリだ!」と声を上げたことがあったそうで、「何かの縁を感じる」と感激もひとしおの様子。佐藤も、「カンヌで運命の出会いを果たし、初共演となりました」と思い出話で盛り上がった。

小説家の山田が自らの同名小説を初メガホンで映画化した本作は、それぞれに問題を抱えた27歳の書店員・夏樹(佐藤)と17歳の高校生・光治(柳楽)が本を介して知り合い、互いに支えあいながら生きていく姿を描くドラマ。佐藤は、「突拍子もない役をやることが多いけれど、今回は普通にいるんじゃないかと思う等身大の役。年齢も(自分と近い)27歳だし、年を取ることが楽しくなる役でした」と振り返った。さらに、読書家としても知られる佐藤は、あまり本を読まないという“運命の人”に「柳楽くんは役者としてのたたずまいをもっているので、勝新太郎さんの『道』をおすすめしたい。(将来は)勝新さんみたいに(中村)玉緒さんのような素敵な奥さんを見つけてください」と助言。柳楽は、「勝新さんは大好きなので、うれしいです」と照れくさそうに笑った。

すべては海になる」は2010年1月23日全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi