「HEROES」ヘイデン・パネッティーアが医療ドラマをプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月17日 > 「HEROES」ヘイデン・パネッティーアが医療ドラマをプロデュース
メニュー

「HEROES」ヘイデン・パネッティーアが医療ドラマをプロデュース

2009年11月17日 11:33

弱冠20歳でプロデュース業に進出「グレイズ・アナトミー」

弱冠20歳でプロデュース業に進出
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」の不死身のチアリーダー、クレア・ベネット役で知られるヘイデン・パネッティーアが、プロデュース業に乗り出すことになった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、パネッティーアは人気シリーズ「ゴシップガール」や「90210」を放送するCWネットワークの新ドラマ「HMS」の共同エグゼクティブプロデューサーを務めるという。同作は、ハーバード・メディカル・スクールの略称がタイトルになっており、エリート医学生たちが主人公の青春群像ドラマ。ABCの大ヒットシリーズ「グレイズ・アナトミー」を少し若くした雰囲気のドラマを目指すという。

シリーズクリエイターとして脚本とプロデュースを手がけるのは、映画「ミスティック・ピザ」(88)や「ベートーベン」シリーズで知られる脚本家のエイミー・ジョーンズ・ホールデン。すでに数年前から本作の構想を練っていたそうだが、番組ラインナップに医療ドラマを加えたいと考えていたCWの戦略に合致した格好だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi