柳楽優弥、ふっくらの原因は「食べ過ぎ」。「戦慄迷宮3D」製作会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月15日 > 柳楽優弥、ふっくらの原因は「食べ過ぎ」。「戦慄迷宮3D」製作会見
メニュー

柳楽優弥、ふっくらの原因は「食べ過ぎ」。「戦慄迷宮3D」製作会見

2009年6月15日 12:00

大人の顔になってイメージ一新の柳楽「戦慄迷宮3D」

大人の顔になってイメージ一新の柳楽
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「歩行距離の最も長いお化け屋敷」としてギネスブックにも認定されている山梨・富士急ハイランドのホラーアトラクション「戦慄迷宮」を題材にしたホラー映画「戦慄迷宮3D」(清水崇監督、10月公開)の製作会見が6月13日、同アトラクションにて行われ、清水監督をはじめ、柳楽優弥蓮佛美沙子勝地涼前田愛らが出席した。

本作は、日本映画初のデジタル3D実写長編映画となる清水監督の3年ぶりの新作。初の3D映画に挑戦することについて清水監督は「私は“日本初”というところに興味を持ったわけではありません。3Dは勉強したいと前から思っていたし、3Dによって(2Dではできない)面白い表現ができると思ったからです。ですが、あくまでも“2Dでも楽しめる作品”を念頭に置いて取り組みました」と、撮影技術だけではなく、ストーリー自体のポテンシャルもアピールした。

07年9月の「包帯クラブ」初日舞台挨拶以来初めて公の場に姿を現した主演の柳楽(19)は、5年前のカンヌ国際映画祭で史上最年少で最優秀男優賞を受賞した頃に比べると明らかにふっくらした様子。「ふっくらバレました? 髪型はちょっと今までと違うようにしたいなと監督と相談して変えたんですけど、ふっくらは食べ過ぎっすね」とコメント。所属事務所によると、昨年8月の薬物騒動後、一気に10キロほど太ったという。「(本作の)撮影前にジムに行って痩せたんですが、減ったのは2、3キロでした」と苦笑いし、騒動後の心境を聞かれ、「変わりまくりです。特にメンタル面ですね」とコメントしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi