「アイアンマン2」でアーマーを付けた悪役ミッキー・ロークの写真が初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月15日 > 「アイアンマン2」でアーマーを付けた悪役ミッキー・ロークの写真が初公開
メニュー

「アイアンマン2」でアーマーを付けた悪役ミッキー・ロークの写真が初公開

2009年6月15日 12:00

悪役の魅力で前作以上のヒットとなるか!「レスラー」

悪役の魅力で前作以上のヒットとなるか!
(C)2008 Wild Bunch
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「レスラー」(公開中)で落ち目のプロレスラー、ランディ・ロビンソンを演じてアカデミー主演男優賞候補となったミッキー・ロークが、2010年5月7日全米公開される次回作「アイアンマン2」で演じる悪役“ウィップラッシュ”の、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)同様のパワーパックを胸に抱いたアーマー姿のスチル写真が、米全国紙USAトゥデイに初公開された。

監督のジョン・ファブローが同紙に、「テクノロジー的に(両者は)明らかに関係性がある。それが映画のテーマの核となるんだ」と明らかにしたもので、その写真は、伝統あるモーターレース、モナコGPに現れたウィップラッシュの模様を映し出している。

ウィップラッシュは、ロシア人イバン・バンコの分身となるキャラクターで、「独自に開発したパワードスーツを持っている男」(ファブロー監督談)らしい。

謎が多いウィップラッシュについて、ローク本人が英エンパイア誌にこう語っている。「(撮影は)すごく荒々しいよ。なぜって、オレが身につけている特殊アーマーの重さは23ポンド(約10.4キロ)もあるんだ。アーマーはパワードスーツの半分みたいな形で、ロシアの入れ墨をいっぱい入れたオレの上半身は肌が露出している。ウィップラッシュはロシアの刑務所から出たばかりだからね」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi