山崎佐保子

山崎佐保子
誕生日
1984年
出身
日本/群馬

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

群馬県出身。日本映画学校(現・日本映画大学)で天願大介、斎藤久志、荒井晴彦に師事。脚本「青緑色のスキミーズ」(07)がシナリオ作家協会主催・新人シナリオコンクール佳作、「あんぽんたんとイカレポンチキ」(11)で第17回函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリを受賞。新人脚本家の登竜門である城戸賞に最終ノミネートされた「おじいちゃん、死んじゃったって。」が、17年に気鋭のCM演出家森ガキ侑大監督のメガホンで映画化され、長編映画デビュー。その他、TVドラマ「道子とキライちゃんの相談室」「ラブホの上野さん Season2」(17)などの脚本も担当する。

関連作品(映画)

山崎佐保子の関連作品(映画)をもっと見る

関連動画・予告編

山崎佐保子の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

山崎佐保子の関連記事をもっと見る