宇恵和昭 : ウィキペディア(Wikipedia)

宇恵 和昭(うえ かずあき、1954年4月22日 - )は、日本のCMディレクター、映像監督。北海道旭川市出身。

人物

小学生から野球少年であり、ポジションはキャッチャーであった。中学2年の夏、『卒業』で初めて洋画を見る。高校では野球を断念し、当時ブームだったフォークソング・深夜放送などに夢中になる。大学では社会学を学ぶ傍ら、宣伝会議主催のコピーライター養成講座に通う。

1977年、東洋シネマ入社。プロダクションマネージャーを経験。その後、企画演出部へ転属。1985年、東洋シネマを退社し、フリーランスとなる。1991年、宇恵事務所設立。

ACC賞など多数受賞。J-PHONE「写メール」シリーズ、マックスファクター「ななこなでしこ」シリーズ、江崎グリコ「キスミント」シリーズなど、ヒットCMを数多く生み出す。

2010年4月 『ダーリンは外国人』(主演:井上真央)で映画監督デビューを果たす。

CM

1985年 - 2003年

  • パイオニア(中森明菜出演)
  • アサヒビール 「おつまみ」1986年度キャンペーン
  • PARCO 企業広告(グレコリー・ハインズ出演)
  • コニカ カラーフィルム「再会」「花嫁の父」
  • EDWIN 「SOMETHING」
  • キリンビール 一番搾り「1990年度キャンペーン」
  • マンダム 「ドラキュラ」
  • 森永製菓 フェス「新登場」(江角マキコ出演)
  • デビアス シンプルダイヤモンド「待ち合わせ」
  • マックスファクター 企業広告「ななこなでしこ」「同窓会」他(松嶋菜々子出演)
  • J-PHONE 「写メール」シリーズ(Dragon Ash、奥田民生、THE HIGH-LOWS、クレイジーケンバンド出演)
  • 住友生命保険 LIVE ONEシリーズ(松嶋菜々子出演)
  • 江崎グリコ 「ウォータリングキスミント」(高橋マリ子太田莉菜出演)

2004年 - 2009年

  • ボーダフォン日本法人 「音楽ケータイ・着うた」(山田優出演)
  • アサヒビール 企業広告「頑張れ日本」
  • カネボウ化粧品 suisai
  • 資生堂 マシェリ(鈴木えみ出演)
  • ニッカウヰスキー オールモルト「女房酔わせて…」(石田ゆり子出演)
  • 江崎グリコ BREO「あっかんべー」
  • 任天堂 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング「脳年齢」(松嶋菜々子出演)
  • 家庭教師のトライ モノローグ
  • マックスファクター 「デュアルエフェクト」(綾瀬はるか出演)
  • 資生堂 アクアレーベル「肌トレ」「シミ0」(大竹しのぶ宮沢りえ出演)
  • 白鶴酒造 上撰・白鶴「同窓会篇」
  • エーザイ チョコラBBローヤル2「小さな葛藤」(井上真央出演)
  • コーセー 雪肌精 「雪肌精と生きる」(松嶋菜々子出演)
  • キリンビール 氷結ZERO「氷結ZERO登場」(深田恭子出演)
  • アサヒ飲料 三ツ矢サイダー「キャッチボール」(東山紀之出演)
  • 任天堂 Wii Fit Plus(松嶋菜々子出演)

ミュージック・ビデオ

映画

  • 『ダーリンは外国人』(2010年4月10日、東宝、主演:井上真央)監督

関連項目

  • テレビコマーシャル

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/09/10 23:44 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「宇恵和昭」の人物情報へ