デビッド・テナント

デビッド・テナント
英語表記
David Tennant
誕生日
1971年4月18日
出身
イギリス/スコットランド

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

英スコットランド出身。幼少期から俳優を志し、16歳の時にイギリスのTVドラマにゲスト出演してデビュー。同年、史上最年少で英国王立スコットランド音楽院に入学する。卒業後はロンドンに移り、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに在籍。舞台とTVドラマに精力的に出演する傍ら、マイケル・ウィンターボトム監督の「日蔭のふたり」(96)で映画デビューし、ミカ・カウリスマキ監督の「GO! GO! L.A.」(00)や大ヒットファンタジーシリーズの第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(05)などに出演。2005年、英BBCの長寿SFシリーズ「ドクター・フー」の10代目ドクター役に抜てきされ、4シーズンにわたり主演を務め英国内で絶大な人気を誇る。その後の出演作に、主演映画「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」(11)、歴史映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」(18)、TVシリーズ「ブロードチャーチ 殺意の町」(13~17)、Netflixドラマシリーズ「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」(15~18)など。

関連作品(映画)

デビッド・テナントの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

デビッド・テナントの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

デビッド・テナントの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

デビッド・テナントの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

デビッド・テナントの関連記事をもっと見る