宅間孝行

宅間孝行
ふりがな
たくまたかゆき
別名
サタケミキオ
誕生日
1970年7月17日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

97年、武田秀臣と「東京セレソン」を旗揚げ。「東京セレソンデラックス」に改名した01年からサタケミキオ名義で作・演出も手がけるようになる。徐々に人気劇団へと成長し、大阪や名古屋でも上演するようになった。劇団以外でも、俳優として映画「バッシュメント」やTVドラマ「タイガー&ドラゴン」(ともに05)に出演するほか、脚本家として「花より男子」シリーズ(05~08)などの脚本を手がける。映画監督デビュー作「同窓会」(08)では、脚本と主演も努めマルチな才能を発揮。09年から名義を宅間孝行に統一して活動する。12年に解散した「東京セレソンデラックス」の人気演目だった自作の「くちづけ」が13年に映画化される際には、脚色を担当しメインキャストとして出演した。女優の大河内奈々子は元妻。

関連作品(映画)

宅間孝行の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

宅間孝行の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

宅間孝行の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

宅間孝行の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「宅間孝行」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「宅間孝行」さん以外にこんな人をCheck-inしています。