芳根京子 : ウィキペディア(Wikipedia)

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優である。

東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

来歴

中学2年生でギラン・バレー症候群を発症。1年ほど学校に通うことにも難儀したがその後克服する。

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入りのちに、『べっぴんさん』(第24週)で上地との共演が実現した。。その後、通信制高校に転校。

2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた篠原涼子(事務所の先輩にあたる)を憧れの人として挙げている。

2014年、福島・東京で行われたオーディションで選ばれ、映画『物置のピアノ』で映画初出演にして初主演。同年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューする。花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。

2015年、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。

2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演。

2018年の月9ドラマ『海月姫』において、朝ドラ終了後初主演。

2018年公開映画で、土屋太鳳とダブル主演を務めた『累 -かさね-』と、『散り椿』での演技が評価され、第42回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

人物

  • 女優業界ではオーディションの合格を次々と勝ち取る実力者であり、“オーディション荒らし”の異名を取ると報じられるが、本人はその説を強く否定している。『べっぴんさん』で朝ドラヒロインの座を射止める前までは、オーディションを受けても受からない事が多く、朝ドラヒロインを射止めた後も落選したオーディションがあったことを語っている。なお、“オーディション荒らし”報道の翌日に受けた『とと姉ちゃん』のオーディションは一次で落ちている。
  • 自己PR欄にも「オーディションが嫌いなので、オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい」と書いていた。
  • ももいろクローバーZの玉井詩織と仲が良い。

趣味

  • 料理、お菓子作り、犬の散歩。

特技

  • ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち。

出演

  • 主演は役名を太字で示す。

テレビドラマ

  • ラスト♡シンデレラ(2013年4月11日 - 6月20日、フジテレビ) - 武内咲 役女優デビュー作品。テレビドラマ初出演。
  • リーガル・ハイ スペシャル(2013年4月13日、フジテレビ)
  • 仮面ティーチャー(2013年7月6日 - 9月28日、日本テレビ) - 小松七海 役
  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年10月3日 - 12月26日、読売テレビ) - 北凉子 役
  • 連続テレビ小説
    • 花子とアン 第22週 - 第26週(2014年8月25日 - 9月27日、NHK) - 宮本富士子 役
    • べっぴんさん(2016年10月3日 - 2017年4月1日) - 坂東すみれ
  • 探偵の探偵(2015年7月9日 - 9月17日、フジテレビ) - 紗崎咲良 役
  • 表参道高校合唱部!(2015年7月17日 - 9月25日、TBS) - 香川真琴
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第9回 - 最終回(2016年3月14日 - 21日、フジテレビ) - 明日香 役
  • モンタージュ 三億円事件奇譚(2016年6月25日 - 26日、フジテレビ) - ヒロイン・小田切未来 役
  • 小さな巨人(2017年4月16日 - 6月18日、TBS) - 三島祐里 役
  • 海月姫(2018年1月15日 - 3月19日、フジテレビ系) - 倉下月海
  • イノセント・デイズ(2018年3月18日 - 4月22日、WOWOW) - 佐渡山瞳 役
  • 高嶺の花(2018年7月11日 - 9月12日、日本テレビ) - 月島なな 役
  • チャンネルはそのまま!(2019年3月18日 - 22日、全5話、北海道テレビHTB開局50周年ドラマ。Netflixで先行独占配信ののち北海道地区の地上波ローカルで放送。その後2019年日本民間放送連盟賞テレビ部門グランプリ受賞に伴い、2020年1月にテレビ朝日系全国ネットで放送された。) - 雪丸花子
  • TWO WEEKS(2019年7月 - 9月、関西テレビ・フジテレビ) - ヒロイン・月島楓 役
  • コタキ兄弟と四苦八苦(2020年1月11日 - 3月28日 、テレビ東京) - ヒロイン・さっちゃん 役
  • 連続ドラマW「大江戸グレートジャーニー 〜ザ・お伊勢参り〜」(2020年6月6日 - 7月11日、WOWOW) - 沙夜 役
  • ドキュメンタリードラマ「Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音」(2020年8月15日、NHK BSプレミアム / BS4K) - 河本明子
  • あのコの夢を見たんです。 第2話(2020年10月10日、テレビ東京) - ヒロイン・本人 役
  • 君と世界が終わる日に(2021年1月31日 - 、日本テレビ) - 中越美亜 役
  • バイプレイヤーズ 名脇役の森の100日間(2021年2月27日、テレビ東京) - 本人 役

TVその他

  • ぴったんこカンカン(2017年5月5日、TBS)- 「春風亭昇太&芳根京子と行く春の旅」
  • モヤモヤさまぁ~ず2 第533回 経堂周辺(2019年6月23日、テレビ東京)- 代打アシスタント
  • ザ・ノンフィクション「シングルマザーの大家族~パパが遺してくれたもの~」(2020年6月28日、フジテレビ)- 語り
  • 日曜ビッグバラエティ「超スゴ! 自衛隊の裏側3 陸海空! TV初公開連発SP」(2020年10月4日、テレビ東京)

映画

  • 物置のピアノ(2014年8月23日、アルファテックス) - 宮本春香 役映画初出演で初主演。
  • 幕が上がる(2015年2月28日、ティ・ジョイ) - 袴田葵(演劇部の1年生) 役
  • 向日葵の丘・1983年夏(2015年8月22日、IPSエンタテインメント) - 多香子(主人公の青年期) 役
  • 先輩と彼女(2015年10月17日、東映) - ヒロイン・都筑りか 役
  • 64 -ロクヨン- 前編・後編(2016年5月7日・6月11日、東宝) - 三上あゆみ 役
  • 心が叫びたがってるんだ。(2017年7月22日、アニプレックス) - ヒロイン・成瀬順 役
  • わさび (2017年8月26日、「映画監督外山文治短編作品集」と題し、短編「春なれや」「此の岸のこと」とあわせて劇場公開) - 山野葵
  • 累 -かさね-(2018年9月7日、東宝) - 淵累 / 丹沢ニナ 役(土屋太鳳とのW主演)
  • 散り椿(2018年9月28日、東宝) - 篠原美鈴 役
  • 居眠り磐音(2019年5月17日、松竹) - ヒロイン・小林奈緒 役(木村文乃とのWヒロイン)
  • 今日も嫌がらせ弁当(2019年6月28日、ショウゲート) - 持丸双葉 役
  • 記憶屋 あなたを忘れない(2020年1月17日、松竹) - ヒロイン・河合真希 役
  • ファーストラヴ(2021年2月11日、KADOKAWA) - 聖山環菜 役
  • 峠 最後のサムライ(2021年6月18日公開予定、松竹 / アスミック・エース) - むつ 役
  • Arc アーク(2021年6月25日公開予定、ワーナー・ブラザース映画) - リナ

舞台

  • 幕が上がる(2015年5月1日 - 5月24日、Zeppブルーシアター六本木) - 袴田葵(演劇部の1年生) 役
  • 母と惑星について、および自転する女たちの記録(2019年3月5日 - 4月25日、紀伊國屋ホール他) - 三女

劇場アニメ

  • ぼくらの七日間戦争(2019年12月13日公開、ギャガ・KADOKAWA) - 主演・千代野綾 役(北村匠海とのW主演)

吹き替え

  • ボス・ベイビー(2018年3月21日、東宝東和) - ティム 役

CM・広告

  • UNIVERSAL MUSIC GReeeeN 「いいね!(´・ω・`)☆」(2013年6月 - )
  • セガサミーホールディングス セガサミーグループ(2014年4月 - 2017年4月)
  • JR東日本リテールネット「NewDays」(2015年11月 - )
  • 代々木ゼミナール(2016年2月 - 2017年1月)
  • 環境省「小型家電リサイクル普及啓発キャンペーン」(2016年2月 - 2018年1月)
  • アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」(2016年3月 - 2017年1月)
  • ベネッセi-キャリア「DODAキャンパス」(2017年7月 - )
  • 弥生会計「弥生シリーズ」(2017年10月 - )
  • TOYOTA「TOYOTA T-Connect」(2018年1月 - )
  • 三井住友海上火災保険(2018年8月 - )
    • 「時空保険探査部 新メンバー登場篇」(2018年8月4日 - )
    • 「時空保険探査部 火星旅行篇」(2018年8月18日 - )
    • 「時空保険探査部 すまいの保険篇」(2019年3月26日 - )
  • ニベア花王「ニベア デオドラント アプローチ」(2019年3月 - )
  • 北海道電力 ゼンリョク宣言
    • 「ほくでん キャラ変えた?」篇/「ほくでん あついなー」篇/「エネとくシーズンプラス」篇(2019年6月27日 - ) - 音尾琢真と共演北海道のみローカルCM。ほくでんCM
    • 「ほっかいどう大好き」篇/「エネとくポイントプラン マジで貯まる」篇(2019年11月4日 - )
  • タナベ胃腸薬 ウルソ「胃じゃない」篇/「売ってません」篇/「書き置き」篇 (2020年11月 -)

PV

  • GReeeeN 「イカロス」(2013年4月17日)
  • Little Glee Monster「ヒカルカケラ」(2017年11月8日)

ラジオ

  • 「芳根京子のみみにリコピン♪」(2016年3月29日 - 2018年3月27日、文化放送) - レギュラーパーソナリティ

書籍

カバーモデル

  • あの夏のつづき〜初恋行進曲〜(2014年2月25日、小学館エンジェル文庫)ISBN 978-4094550047

新聞

  • 「芳根京子の“芳根”と書いて“よしね”と読みます。」(読売新聞夕刊コラム、2016年1月22日 - 全6回)

写真集

  • 1st写真集「ネコソガレ」(2017年6月14日発売、太田出版)ISBN 978-4-7783-1579-5 

受賞歴

2015年度
  • 第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(『表参道高校合唱部!』)
  • 第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『表参道高校合唱部!』)
2016年度
  • BLOG of the year 2016・優秀賞(オフィシャル部門)
2018年度
  • 第13回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞(『高嶺の花』)
  • 第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『累-かさね-』『散り椿』)

注釈

出典

外部リンク

  • 芳根京子 - ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  • (2012年12月22日 - )

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/04/16 07:24 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「芳根京子」の人物情報へ