「私のからだ、見たいだけ見ていいのよ」ナースに扮した若尾文子が囁く 「大映4K映画祭」傑作シーン集めた予告編

2022年11月16日 17:00

若尾文子版ポスター
若尾文子版ポスター

大映映画から、4K化した選りすぐりの傑作選を上映する「大映4K映画祭」の予告編と、4K版初披露の8作品の場面写真が公開された。

ラインナップは4K版初披露となる増村保造監督・若尾文子主演の「赤い天使」、吉村公三郎監督・山本富士子主演「夜の河」、三隅研次監督・市川雷蔵主演「斬る」「剣鬼」「」「大菩薩峠」シリーズを目玉とした全28作品。

「夜の河」
「夜の河」

このほど公開された予告編では、若尾文子の「私のからだ、見たいだけ見ていいのよ」(『赤い天使』より)、山本富士子の「遠い所へ行っておしまいますなんて嫌どす…」(『夜の河』より)、京マチ子の「うちがこれからどんなことしようと、なぁんにも言われることあらへん」(『赤線地帯』より)、市川雷蔵の「わしには業がつきまとっている。わしは人の命を奪って生きる!」(『大菩薩峠』より)、勝新太郎の「やるからには、後へは引けませんよ」(『座頭市物語』より)など、珠玉の名ゼリフとワンシーンが切り取られている。

また、4Kで蘇った名作の数々をラインナップした「大映4K映画祭」の連動企画として、「Road to the Masterpieces」と題した映画祭も1月6日から角川シネマ有楽町で開催される。「大映4K映画祭」は、1月20日から角川シネマ有楽町、28日から大阪シネ・ヌーヴォほか全国順次開催。スケジュール、全ラインナップはオフィシャルHP(https://cinemakadokawa.jp/daiei-80/)で告知する。

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)KADOKAWA1966

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 天体物理学者が驚嘆 「アルマゲドン」より非科学的なトンデモ映画とは?

    1

    天体物理学者が驚嘆 「アルマゲドン」より非科学的なトンデモ映画とは?

    2023年9月28日 11:00
  2. 佐藤健&長澤まさみ&森七菜の“恋するビジュアル” 「四月になれば彼女は」ウユニ塩湖の絶景広がる予告編も公開

    2

    佐藤健&長澤まさみ&森七菜の“恋するビジュアル” 「四月になれば彼女は」ウユニ塩湖の絶景広がる予告編も公開

    2023年9月28日 05:00
  3. 「今際の国のアリス」シーズン3、山崎賢人&土屋太鳳の続投で制作決定

    3

    「今際の国のアリス」シーズン3、山崎賢人&土屋太鳳の続投で制作決定

    2023年9月28日 08:00
  4. “人間を滅ぼす兵器”には見えない……抹殺を託された男が下す決断とは? 「ザ・クリエイター 創造者」本編映像

    4

    “人間を滅ぼす兵器”には見えない……抹殺を託された男が下す決断とは? 「ザ・クリエイター 創造者」本編映像

    2023年9月28日 12:00
  5. ラブクラフト原作「戸口にあらわれたもの」が実写映画化

    5

    ラブクラフト原作「戸口にあらわれたもの」が実写映画化

    2023年9月28日 09:00

今週